Written by moguko

女子の働き方に関する記事一覧


女子の働き方

結論、銀行員の職場恋愛はかなり多め。寿退職した人もいれば、共働きでキャリアウーマンを目指す人もいます。合コンや婚活パーティーに行くよりも、質の良い男性を探せるのが銀行。もし銀行員の男性と結婚したいなら就職先を間違えてはいけません。

女子の働き方

少人数なら和やかな雰囲気で働けそうだし、楽しいかも♪と思い私は転職しました。アットホームな職場で静かな感じ。自分のペースで仕事はできます。しかし経験者として結論、やめとけです。馴染めたら最高の職場ですが、一歩間違えたらブラック会社です。

女子の働き方

うつ病が原因で退職したとしても、転職先にそれを言うのは必要はありません。別に隠していいです。理由は、正直に言ったら不採用になる可能性があるから。迷惑をかけたくないからあえて言うとか止めましょう。そんな寛容な会社はありませんよ。うつ病はもう過去の話。未来はもうかからないかも知れないのです。

女子の働き方

銀行の人間関係は基本的に体育会系のノリ。協調性が基本となります。これが苦手な人はめんどくさいでしょう。連携や情報収集を行い、経済の流れを追うのが銀行員の仕事。聞こえはいいですが正直昭和ノリのようなスタイル。今の現代人にはもうあっていないかも知れません。

女子の働き方

転職理由のトップ3に必ず人間関係が入ります。その中で女の職場には必ずめんどくさいが付きまとう厄介な要素。女の職場が複雑でめんどくさい理由は女と言う生き物だからです。ではどうめんどくさいのか?女はみんなお姫様なのです。

女子の働き方

仕事を辞めて勉強に専念すると、最短合格につながる確率が高くなります。時間を全て勉強に費やせるのはメリット。しかし、逆にプレッシャーとなり焦りや不安を感じることもあり。お金の心配もあるので正直オススメしません。ではどうするか?仮転職して勉強時間を増やしましょう。

女子の働き方

年収や待遇を気にしてイヤイヤしがみついても結局続きません。思考や身体が拒否し始めたら、さっさと転職を考えるべき。もう明日から行かない。この決断であなたの人生は変わる。人生を変える前にやることリストをチェックして準備しましょう。

女子の働き方

働かなくても生きていけるなら、私は働きたくない。だって生理がきた時は休みたいし、遠慮せずに休みは取りたい。また働きたくないはストレスが強く溜まっている証拠。そのストレスを取り除いたら強い拒否感は和らぐはず。みんな真面目に働きすぎ。もっとゆるくのんびり働けばいい

女子の働き方

退職の際、お世話になった印として会社の同僚にお菓子を渡すのが習わしと言われています。しかし、お菓子と言ってもどのようなものをあげれば良いか?あなたは決めていますか?人に渡す最適なお菓子は大体決まっています。あげて喜ぶお菓子5選紹介いたします。

女子の働き方

銀行の身だしなみルールについて知りたい。髪色は?髪型は?ピアスはOK?服装は?色々ありますが、一番大切なことはお客さんに信用を得ることです。信用を得る身だしなみはどのような格好、見た目が良いか。銀行員としてふさわしい身だしなみをきちんと習得しておきましょう。