Written by moguko

【仕事のことを考えると涙が出る】職場で抱えるストレスとSOS対処法【リフレッシュしたら転職準備へ】

女子の働き方

こんにちは、mogukoです。

仕事って、、、悩みがつきません。そして「仕事のことを考えると涙が出る」という経験は、決して少なくありません。

職場のストレスが原因で心身ともに疲弊しているなら、そのままにしておくのは危険です。今回は、仕事がつらい原因は何か、職場のストレスと対処法、仕事を辞めたいと感じる心理、リフレッシュ方法や転職を考える際のポイントについて解説します。

本記事の内容

  • 【仕事のことを考えると涙が出る】仕事がつらい原因を探る
  • 【仕事のことを考えると涙が出る】職場のストレスを解消する対処法
  • 【仕事のことを考えると涙が出る】仕事を辞めたいと感じる心理とは?
  • 【仕事のことを考えると涙が出る】仕事以外の充実日を設ける
  • 【仕事のことを考えると涙が出る】転職を検討し始めたときのポイント

スポンサーリンク

【仕事のことを考えると涙が出る】仕事がつらい原因を探る


「仕事につらい」と感じてもしまう原因は何か?まずは、病んでいる自分自身に焦点を当てましょう。

自分自身に問いかける

「なぜこの仕事がつらいのか?」と自問自答してください。問題の本質に気づくことで、不安やストレスの原因がわかってきます。

  • 自分の感情を正直に受け止める
  • 仕事の具体的な部分で何が問題なのかを特定する
  • 自分のやりたい仕事とギャップがないか考える

気持ちが沈んでいるときは、自己肯定感が下がっていたり、他人の目を気にする姿勢が影響しています。自分自身を深く理解することで、なぜこんなに仕事がつらいのか、理解しましょう。

信頼できる相手に相談する

あなたの周りに信頼できる人はいますか?

家族や信頼できる友人に悩みを話すことで、抱えているストレスや悩みが軽減されることがあります。話したら、スッキリしますからね。

しかし相手を間違えると、逆にストレスが増えるリスクもあるので、下記のポイントを参考に、相談相手を選びましょう。

  • 相談内容を理解し、共感してくれる人
  • 口が堅く、秘密を守ってくれる人
  • あなたに寄り添った客観的なアドバイスをくれる人

「あなたが悪い」とダメ出しする人は、相談相手ミスです。聞かなかったことにしましょう。

信頼できる相手に相談をすると、今抱えている問題や考えを整理することができます。アドバイスを聞いて、新たな行動を起こすきっかけを頂けるかも知れませんよ。

状況を文字にして書き出す

ストレスは持ち帰らない! 仕事の悩みを家に持ち帰ることなく、解消する方法は、文字化=文字にして書き出すことです。

今考えていること、思うままに書き出してみましょう。書いた内容を「あ〜こんなことを考えていたのか」と客観的に捉えれるようになります。

  • 喫茶店やカフェでノートに今の気持ちを文字化する
  • 電車内でスマホのメモアプリに入力する

自分の感情を整理し、ストレスの原因をわかりやすく見つけれます。書き出した内容を見返すことで、今後どうすればいいか、行動のきっかけを与えてくれます。

スポンサーリンク

【仕事のことを考えると涙が出る】職場のストレスを解消する対処法


パワハラと人間関係について、焦点を当てていきます。

パワハラによるストレス

パワハラを受けた場合は、証拠を残し、第三者に相談することが重要です。パワハラに直面した際は、1人で悩まないことです。

  • 被害の状況を詳細に記録する(録音するなど)
  • 信頼できる同僚や上司に相談する
  • 社内の相談窓口や外部の専門機関に相談する

上記は、全て自分自身を守ることにつながります。パワハラは組織全体で取り組むべき問題であり、1人で悩まず、然るべき措置をしましょう。

もし何もしてくれなかったら、残念ながらその会社はその程度なのです。頑張って働いている人のことを考えない会社に、しがみつく必要はありません。

人間関係によるストレス

人間関係ってどうしてこんなに難しいんですかね・・・。。私もずっと悩んでいます。

出した結論は、深入りしない、距離をとる、期待をしない。私はこれで乗り切ることにしました。つまらない人間ですかね・・?

それ以外に人間関係によるストレス軽減は、下記をご参考ください。

  • 泣きたい気持ち、悔しい気持ちなど、自分の感情を、素直に受け入れる
  • 信頼できる人に相談し、気持ちの整理をする
  • ストレスの原因となる人との距離を適切に保つ

モヤモヤした感情を吐き出すことも大事。あと無理に嫌な人と付き合わない。これで、最低限の職場環境を整えることができます。

いやいや、もうそれどころじゃない場合は、二度と会わないくらい離れることをおすすめします。

スポンサーリンク

【仕事のことを考えると涙が出る】仕事を辞めたいと感じる心理とは?


「仕事を辞めたい」てよっぽど嫌なことがない限り、考えることではありません。

【甘えとはまた違う】本当に辞めたい理由

仕事を辞めたいと感じるとき、単なる「甘え」では片付けられない理由があります。自分の心のSOSを見逃さないでください。

  • ストレス許容度は人によって異なる
  • 仕事内容や人間関係、労働環境に不満がある
  • 今後も仕事に邁進しているイメージを実現できない

上記は、仕事がつらいと感じる合理的な理由です。自分自身に問いかけ、真剣に向き合うことが大切です。

見て見ぬフリはしないでくださいね( ๑´•ω•)۶”(ノω・。`)ヨシヨシ

転職を考えるタイミング

転職を考えるタイミングは個人差がありますが、下記のポイントを参考にしましょう。

  • 異動があり、やりたくない仕事に就いたとき
  • 仕事のストレスで、健康に悪影響を及ぼしているとき
  • スキルアップやキャリアアップしても無意味と感じたとき

上記に当てはまる場合、新しい環境での再スタートを考える時期かもしれません。転職は大きな決断ですが、自分自身の幸せと健康を優先しましょう。

ずっと不幸な日々を送るよりも、不健康な状態になるよりも、人は全員幸せになる権利はあるんですよ!

【本当にそれでいいの?】未来の自分を想像しよう

未来の自分を想像することは、現在の状況を変えるきっかけになります。

今のままで良い=現状維持を選ぶことは、あなたが本当に望んでいる未来ですか?将来を明確にすることで、今何をしたらいいのかが明確になります。1日1日大切に生きていますか?

具体的な未来像

  • 現在の自分の状況を、正直に評価する
  • 自分が積極的にやりたい仕事は何かを考える
  • 短期的、中期的、長期的な目標を設定する
  • ダラダラスマホ、女子会など、時間泥棒な過ごし方をやめる

自分の未来像を描くことは、今を変える第一歩です。

私の場合は、女子会やセミナーで出会った人と浅い交流をしてきましたが、将来に活かせるものは何もありませんでした。学生の頃から、もっと資格と取ったり、ブログを書いたり、本を読んどけばよかったと激しく後悔しています。

【仕事のことを考えると涙が出る】仕事以外の充実日を設ける


家に引きこもって、仕事のことを考えるのはやめましょう。そりゃ涙も出てきますよ。気分転換は必要ですよ。

【自分磨き】自分のための時間を過ごす

自分磨きへの挑戦は、日々の生活に新たな意味をもたらします。

  • 毎朝10分瞑想する
  • 週に1回、ジムで汗を流す
  • ピアノや読書、料理など、好きなことをする

瞑想するときは、頭の中を空っぽにしましょう。瞑想は、集中力、睡眠、ストレス改善効果がありますよ。

瞑想は主にヨガからきています。最近久しぶりにヨガを始めたのですが、瞑想時間は必ずあります。暗い部屋で瞑想をすると、集中できて頭の中がスカッとします♪

運動って本当に大事。自主的にできない方は、ジムやヨガ施設に行って強制的に身体を動かしましょう。

私は自主的に運動できないので、ホットヨガ LAVAで鍛えていますᕙ( ˙꒳​˙ )ᕗ

長期休暇を取ってリフレッシュ

長期休暇を有効活用して、身体にまとわりついている負のオーラを洗浄しましょう。

  • 日頃の疲れをしっかりとる。深い睡眠に入れるくらい休む
  • 国内旅行や海外旅行など、前から行ってみたかった場所に行く
  • 欲しかったものを買って、ストレス発散する。(買い過ぎに注意)
  • 適度な運動やバランスの良い食事をとること。散歩やランニングなど、適度な運動で頭がスッキリし、睡眠の質を上げる

仕事ばかりだった日々を忘れ、ライフスタイルのバランスを取り戻すのです。

またこんな方法もあります。

  • 自宅で仕事しない
  • 連絡を返さない
  • プライベートの予定を先に入れる
  • ノー残業デーを決める

例えば、仕事のメールは業務時間内にのみチェックする、休日は完全に仕事から離れるなど、自分に合った方法を見つけることが大切です。

【仕事のことを考えると涙が出る】転職を検討し始めたときのポイント

転職が怖いと感じる心理

「転職が怖い」という感情は、経験したことがない、新しい環境への不安、失敗の恐れがあります。

しかし、恐怖を乗り越えることで、新たな人生が始まるワクワク感もあるのです。

  • 顔や名前を早く覚える努力をする
  • 会社のルールを早く知る
  • わからないことについて調べたり、先輩に聞くなど、自発的に学ぶ姿勢で働く

未知の世界を経験するって、みんな不安に思っています。

その時は、不安要素を明確にして対策を立てればいいのです。転職エージェントの利用や信頼できる人との相談を通じて、不安を解消するのも1つの方法です。転職は新しい自分を発見する機会でもあります。

やりたいことを追求する勇気

人は、やりたいことには時間を忘れて努力します。逆にやりたくないことは拒絶して、仕事を放り出したくなります。

なので、やりたいことを追求しましょう。自分自身の可能性を信じる第一歩です。新しい挑戦には不安や恐れがつきものですが、その壁を乗り越えるためのポイントがあります。

  • 自分の可能性を信じる
  • 諦めず、失敗を恐れずに挑戦する
  • 周囲のサポートを積極的に求める

新しいことに挑戦することは、自分の限界を超えるチャンスでもあります。

「私、失敗しないので」みたいな人生を歩んだ人は、この世にいません。失敗を恐れず、一歩踏み出す勇気があなたの未来を変えるのです。

仕事で涙が出る、つらいときは、自分自身の心の声をよく聞き、この先どうしたいか?=最善の道を考えてみましょう。弱音を吐くことは決して甘えではなく、自身を回復させるための休息タイムです。

会社を見切る、粘る、どちらも正解です。転職する、しない、どちらを選択しても間違いではありません。

ただし、今のつらい状況をそのまま維持するのは間違いなので、早くそこから変わる決断をしてください。

明日、あなたにとって涙が出ない日がきますように・・・✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

関連記事