転職

人間関係が上手くいかない・体育会系の社風が合わない・飲み会が苦痛など、銀行に勤めてからわかったことです。我慢して耐える選択肢もありますが、無理な場合は転職するのもアリです。ただし、安易な転職をしたら後悔することもあります。

銀行

企業から見た銀行員の強みは、①優秀な人材②お金の扱いをよく知っている③丁寧に仕事をこなしてくれると思われています。また、銀行にいたからこそ鍛えられた強みは、①細かい作業を継続する力②ストレスに強い③軽率な判断をしない強度なリスク管理です。異業種に転職したとしても、強みを活かせないことはありません。仕事の姿勢をそのまま評価してくれます。

銀行

20代は若手層でもあり、転職したいと思ったらまだやり直しが効きます。その中でも銀行で働いていたのであればさらに歓迎されるでしょう。銀行員は勉強熱心であり、お金関係の豊富な知識やマナーなどが 他業界から重宝されます。転職したいと思ったら一番良い時期です。

銀行

銀行業務は他業界にはない業務のため、その仕事しかやったことがない銀行員は確かに使えないのでは?と思ってしまいます。しかし、銀行に培った高いスキル・能力は他業界で応用できます。使えないと思うのは他業界からの高すぎる理想です。

銀行

基本的に銀行は離職率が高いです。しかし良い所は収入・福利厚生面は他企業に比べたら手厚いのは事実です。確かにお金も大事ですが、お金よりも大事なのは時間です。毎日数字に追われ、上司から罵倒され、細かい事務処理の仕事を終電近くまでこなす日々は、果たしてお金で解決できるくらい幸せでしょうか?

work 銀行

銀行員は銀行業務しか仕事をしたことがありません。そんな銀行員が転職したいと考えたら転職先はあるのか?はい。問題ありません。銀行員からの転職は正直有利であり、一歩リードした状態からスタートできます。今回、銀行員に強い転職サイト・エージェントを紹介していきますので、是非、ご参考下さい。