Written by moguko

女子の働き方に関する記事一覧


女子の働き方

人間関係をリセットしたら、会社の人達の付き合いは一掃され、スッキリすることができます。もう会社に行きたくない。縛られた人間関係から逃れたい。その時にリセットは有効であり、全て解決してくれます。しかし、デメリットも考えないといけません。このリセットを2回使った経験談としてどう思ったか、書いていきます。 - パート 2

女子の働き方

事務職は少ない求人数の中で、多くの女性が殺到する人気職種です。どうしたら事務職に転職できるか?事務職求人の多い転職サイト・転職エージェントに登録し、未経験でもビビらずに積極的に応募することが大切です。実務経験がなくてもチャレンジしやすい職種ですので、行動した人が事務職に転職できます。 - パート 2

女子の働き方

事務職は女性に人気の職種です。新卒でも中途でも人気な理由は、ワークライフバランスが取りやすいのがメリットでしょう。事務職でも色んな種類があります。一般事務に絞って就活するのではなく、事務職の幅を広げて探すことをオススメします。 - パート 2

女子の働き方

何年も同じ仕事をしていると飽きたと思うのは仕方ありません。仕事に飽きたと感じたらモチベーションも下がり、転職した方が良いのか迷うと思います。しかし、ここはモチベーションを上げることより、飽きない仕事はないのか?モチベーションに左右されない仕事はないのか?個性を伸ばした方が良いと思います。 - パート 2

女子の働き方

職場に必ずいる陰湿おばさんは、不満だらけの諦めた人生を送っていると思います。そうでなければ、ゴシップ記事の批評や相手の粗探しなんてしません。こんな思考を持っていると女も捨ててしまいます。自分もそうならない為にも何を気を付けたら良いのかまとめてみました。 - パート 2

女子の働き方

電話対応が苦手と感じているあなた。少しでも慣れる方法としてコールセンターのバイトがあります。未経験からでも可能であり、話すスキルもアップするのが特徴。私もバイトで経験しました。そのバイト体験談としてどんな感じだったのか、語っていきたいと思います。 - パート 2

女子の働き方

午後から必ず襲ってくる眠気は、仕事の邪魔になります。集中力も落ち、仕事との闘いより睡魔との闘いです。特に事務職みたいなデスクワークだと、あまり動かないので眠気はさらにMAX。お昼に食べた美味しいごはんの後に襲いかかってくるあの眠気をなんとかしたい。そんな眠気撃退方法をご紹介します。ご参考下さい。 - パート 2

女子の働き方

退職したいのに言い出す勇気がなく、そのままズルズル継続している人はいつまでたっても悩みは解消しません。武者修行している訳ではないのです。上司に伝えることが怖くても、現状を変える為にはこの難関を突破しないといけません。もし難しいのであれば、他の方法を考えましょう。自分ができる選択を選んでいくのです。 - パート 2

女子の働き方

退職して自由の身にはなったものの、退職後の手続きを忘れてはいけません。退職してしばらく職につかない間は、健康保険、失業保険、年金、税金の支払いを忘れてはいけません。また、書類の提出によってスムーズにいくための順番もあります。退職後の手続きを2回経験していますので、信用力はあると思います。是非、ご参考ください。 - パート 2

女子の働き方

退職代行を使って会社を辞めたいが弁護士が対応するとどんなメリットがあるのか?労働組合や行政書士、弁護士によって其々出来ること、出来ないことがあります。一番強いのは、弁護士です。会社と揉めそう、きちんと受け入れてくれるか心配な方は弁護士にお願いしましょう。 - パート 2