Written by moguko

女子の働き方に関する記事一覧


女子の働き方

給料が安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事に就きたいと思っている人は少なくありません。精神的に楽な仕事は”自分にとって精神的に楽な仕事”。今回は、平均年収は低めなものの、精神的に楽な仕事を15個紹介。これから就職したい方、どんな仕事に就きたいか、まだ決まっていない方は、ご参考ください。 - パート 2

女子の働き方

毎日遠い職場に電車に揺られて、ストレスに苦しんでいるあなたへ。毎日お疲れ様です。その時間を有効活用する方法、会社と交渉でする方法、最終手段は引っ越しする方法もあります。どの選択をするかはあなた次第。通勤のストレスをなくすにはまず行動と変化が必要です。 - パート 2

女子の働き方

転職は人生の中で大きな転機。失敗したからといってくじけず、前向きな姿勢を持って新たな転職探しに取り組みましょう。失敗は成長のチャンスであり、新たな職場での可能性を広げるための一歩です。自分自身を信じ、前進し続けることで、必ず新たな転職先が見つかります。 - パート 2

女子の働き方

会社の忘年会や二次会=カラオケに行くと転職を考えるほど苦痛です。カラオケの強制参加はもはや処刑場。ストレスしかありません。しかし、逃げる方法はあります。それが難しい場合、最終手段は転職、またはボイトレで上手くなって見返してやりましょう。 - パート 2

女子の働き方

「嫌なことから逃げて何が悪い」仕事で辛いことや嫌なことは100%あります。逃げることが一時的な解決策でありますが、そのままではいけません。最後は逃げずにそこから、前に進むこと。未来を変えるのはあなた。明日を逃げずに進むのもあなたです。 - パート 2

女子の働き方

クオーターライフクライシスとは、20〜30代の若者が「将来このままでいいのか?」と悩み、漠然とした不安や焦燥感に苛まれることです。自分が本当に望むもの、達成するために何をすべきか?真面目に考えないと年老いてから考えても遅いですよ。 - パート 2

女子の働き方

転職活動を効率よくうまくやる方法として「転職エージェント」の選択肢があります。エージェントを使えば、良い会社に就職できるのか?転職エージェントのメリット・デメリットを紹介。初めての方は、1回くらいは経験しても良いと思いますよ。(私も2回転職したので)

女子の働き方

職場において、人間関係は常に上手くいかないもの。異なる価値観を持っているため、意見の相違が生じることはよくあります。職場での関係構築においては、一定の距離や妥協が必要。相手の意見や立場に理解、そして妥協点を見つけることで、職場の関係性を良好に保てます。 - パート 2

女子の働き方

転職を考える際には、罪悪感を感じることがあるかもしれません。しかし、自分自身の成長や幸福を追求することは、決して罪悪ではありません。転職によって新たな可能性を探り、自己実現を果たすチャンスを手に入れましょう。 - パート 2

女子の働き方

転職活動では、今の会社以上に理想の会社を選ぶ欲が出てしまうもの。しかし、完璧な会社はありません。妥協することが必要な場面もあり、その妥協の仕方を誤ると後悔することもあります。今回は、転職活動でどこまで妥協すべきか?解説します。 - パート 2