Written by moguko

タグ:仕事が付いている記事一覧


就活

学歴は社会的な評価基準の一つ。しかし、低学歴はネガティブばかりではありません。自分自身を肯定し、高学歴の奴らよりも逆転就職を叶えることは大いにあります。自己評価に囚われず、自分自身の強みや可能性を信じること。低学歴は社会に必要とされる良き人材ですよ。

女子の働き方

「嫌なことから逃げて何が悪い」仕事で辛いことや嫌なことは100%あります。逃げることが一時的な解決策でありますが、そのままではいけません。最後は逃げずにそこから、前に進むこと。未来を変えるのはあなた。明日を逃げずに進むのもあなたです。

女子の働き方

転職活動を効率よくうまくやる方法として「転職エージェント」の選択肢があります。エージェントを使えば、良い会社に就職できるのか?転職エージェントのメリット・デメリットを紹介。初めての方は、1回くらいは経験しても良いと思いますよ。(私も2回転職したので)

就活

新卒で就職する会社は、ベストな会社を選びましょう。理由は新卒のカードは1回だけで、それ以上に良い会社に入る機会はないからです。会社選びを失敗したくないなら、とりあえず大手企業、または高待遇の会社に就職しましょう。飽きたら転職してOK。一番最初に入る会社は転職するのも含め、けっこう重要です。

女子の働き方

「今日は体調悪いから仕事を休もうかな・・」しかし、仕事を休む電話は緊張して伝えるのが怖い。その気持ちよくわかります。今回は、正直に休暇を申し出る方法や心の準備について解説。落ち着いて伝えたらちゃんと休めます。自信を持って休み、ゆっくりしましょう。

女子の働き方

「ダメ人間じゃない」・「恥ずかしくてできない」と言う方は、この記事をスルーしてください。仕事をやっていたらノンストレスは不可能。いかに仕事を増やさず、最小限に留めれるかが大事。馬鹿なふりは「能ある鷹は爪を隠す」みたいなもんです。

女子の働き方

「しんどい、ダルい、そもそも働きたくない」こう思うのは自然なこと。ザックリ言えば「つまらない、逃げたい、辞めたい」これが本音です。ちょっと病んでいる状態かも知れませんね。なら対策法は1つ。転職して違う仕事に変えましょう。負担軽めの仕事に変えれば、働きたくない気持ちは和らいで行きます。

女子の働き方

仕事なんてサボって当たり前です。1日に集中できる時間は4時間。なのに、それ以上ずっと真面目に働いても集中力は続きません。私は社畜になりたくないので、常に低空飛行モード。何事も期待しなかったら、気楽に働けます。もっと気楽に働きましょう。

女子の働き方

良い悪いありますが、男性ばかりの職場はやっぱラクですよ。女のマウント、競争がなくなるので、負担が軽くなります。ただし男性の接し方に気をつけないと、トラブル発展もあり。女同士よりはマシですが、男性には自尊心とプライドを傷つけてはいけません。

女子の働き方

私たち30代の世代は、将来年金はありません。死ぬまで働くのが当たり前の時代です。今はまだ初期段階、老後の蓄えがない人は、マジでヤバいと思います。お金をガッツリ溜め込むか、スキルを磨くか、何かしないと絶望的な未来が待っています。