【事務経験10年以上】hspにとって事務職は適職か?適職だが条件がある。

HSPの働き方 事務職

こんにちはmogukoです。

大学を卒業して、職を転々としながらも事務職を10年以上続けています。

就活時代から、営業は絶対に無理だと感じていたので、内勤をメインに探していました。そこで見事に銀行から内定をもらいました。

本部は営業や外回りはありません。念願通り、パソコンを前に仕事をする事務職につくことができました。

自分がhspだと気づかなかった頃からやっていたので、総合的にhspは事務職と相性が良いのではないかと考えています。過去の辛い経験も含め、書いていきます。

本記事の内容

  • hspが事務職やっててしんどいと感じたこと
  • hspが事務職として向いている作業
  • hspが事務職で能力を発揮できる強み

hspが事務職やっててしんどいと感じたこと


これまで経験した中で、辛い、しんどいと感じたのはカテゴリーに分けて2分類あります。それは、事務作業と人間関係です。

事務作業

辛い事務作業は下記の2つです。

  • 窓口業務
  • コールセンター
  • 複数人数で関わる仕事

窓口対応

銀行時代、半年だけ窓口を経験しました。

お金の入出金・振り込み等の作業があり、お客さんを待たせるわけにはいかないので、スピードと正確さが要求されます。

1円の誤差を出してはいけない世界です。これは銀行以外でも当たり前だと思いますが、銀行はさらにお金に関しては信用度が高い業界ですので、いつもプレッシャーと闘っていました。

お盆の時期や、給料が振り込まれる日とかは電話量も多く、内容によっては個人情報に気を付けなければいけないので、集中して仕事しなければいけません。

コールセンター

短期バイトでコールセンターを経験しました。

受信のみの仕事で、お客さんからの問い合わせを受電するお仕事でした。電話を受けて、お問い合わせ内容をパソコンに打ち込み、問題があれば上司を呼んで処理をする感じです。

これもお客さんを待たせてはいけないとプレッシャーがかかり、早くしないといけない気持ちが強く働きました。

内容によってはお客さんを5分も待たせることがあり、「遅い!何をやっているんだ」と怒りの声もありました。

細々した作業が多いので、集中して取り組まないと、書類のミスや、意思伝達の遅れに繋がるので注意が必要です。

複数人数で関わる仕事

  • 役員に見せる資料の最終確認
  • 融資の決済確認
  • 備品注文の確認

急ぎの場合は、これを早く回して欲しいのですが、なかなかスムーズにいかないこともあります。

そんな時、コールセンターと同じ「まだなの?」とチクリ言われます。

1つの書類・仕事に何人もの人が関わっているので、早くしないと後の人がつっかえてしまう焦ってしまいます。

hspは、人との関わり合いのプレッシャーに弱いと思います。「人を待たせてはいけない」と必死に仕事をするのですが、そう言う時に限って上手くいきません。

ある意味、優しさもあるのですが、無理なお願いを頼まれるなんてことは、よくある話です。

それでも事務職は向いていると思う

hspの特性があっても、事務職は向いていると思います。

  • 1人で仕事、作業しても苦にならない
  • 人ではなく、パソコンと1対1の仕事なので安心する
  • 小さいことによく気付く

hspは、人の動作や言葉に敏感です。その敏感さに、クヨクヨしてしまうことはよくあります。

ですが、パソコン中心に扱う事務職ではその心配事が軽減されます。全く喋らず、ずっとパソコン中心とはいきませんが、細々した確認作業、小さいことに気付く能力は高いので、会社の戦力の1人として充分活躍できます。

次からは、向いている事務作業は何か紹介していきます。

hspが向いている事務作業


個人的に経験から基づいた目線で向いているかなと感じました。

  • 1人で事務処理を終わらせる仕事
  • 資料作成
  • データ入力
  • 確認作業
  • 来客対応

資料作成やデータ入力は、小さなことに気が付いたりして、勝手に改善して良い資料を作ります。

相手が何を求めているのか?こんなデータももしかしたら必要じゃないかなと色々思い浮かび、作業してました。勝手にグラフを追加したり、文言を追加したり、見やすい資料に書き換えたりとしていました。

hspは、条件が整えば誰よりも小さなことに気がつきます。それだけ分析力・観察力が高いのです。

hspが事務職で能力を発揮できる強み


会社には必ず必要な人材です。

  • 細かいところまで気付く
  • 気配り上手
  • コツコツ作業が苦にならない
  • 自分の考えで行動できる

イメージとしたら、裏方事務ですかね。大事な会議があったら、どのような資料を作れば良いか考え、わかりやすいように付箋をつけたり、誤字脱字の確認、見やすい資料を作るようにとことん考えます。

最低限、どのような資料を作るべきなのか指示がほしいですが、それ以外は自分で考えて、参考資料とかを漁りながら仕上げていきます。

hspは真面目であり、几帳面です。常に相手の立場で物事を考えられる共感力もあります。チームを組むのは苦手ですが、1人で終わらせる作業に関しては、チームに欠かせない戦力です。

強みを活かすなら整った環境が必要

やはり環境が大事です。

  • 監視がなく、ある程度任せてくれる
  • 感情起伏の激しい人がまわりにいない
  • 電話応対が少ない
  • 自分のルーティーンを組める

静かな環境で、自分のペースで仕事ができれば何も言うことがありません。
プライベートでちょっと嫌なことがあっても、仕事は仕事と割り切って、コツコツとこなします。

朝から不機嫌な顔で仕事をする人はよくいますよね。会社にきてお給料を頂いている以上、余計なことを考えずに仕事はできないのかとよく思っていました。

それを考えたら、hspは会社にプライベートは持ち込みません。そこの選別はできているつもりです。

まとめ:hspは総合的に事務職は向いていると思う


最後にまとめます。

  • 1人で事務処理ができる仕事は得意(資料作成やデータ入力)
  • 自分で考えて行動するので、まわりの気配りができる
  • 細かい所に気付くので、ミスが少ない
  • 感情の波がないので、淡々と仕事をこなす
  • hspの強みを活かせる環境が必要

しんどい作業もありますが、総合的にパソコンと事務作業の仕事って、hspにはあっているんじゃないかなと思います。

実際、私も10年以上やってみて全く飽きません。パソコンが好きだからと言うのもありますが、それも充分hspならではの素質かと・・・。事務職は細々したことがありますが、楽しいですよ♫

少しでも参考になれば幸いです(^_^)

関連記事