【他人と比較して落ち込む】無駄な感情であり自分自身を不幸にしていますよ。

life-all 自分らしくあるために

こんにちは、mogukoです。

  • 00は私よりも勉強ができる
  • 00が私よりも運動神経が抜群
  • 00は私よりも良い大学に行っている
  • 00は私よりも可愛くて彼氏もいる
  • 00は私よりも良い企業に勤めている
  • 00は私よりも結婚して子供もいてる
  • 00は私よりもたくさんお金を稼いでいる

「それに比べて私は・・・」と他人と比較してもキリがありません。比較すればするほど、あなたは不幸になります。今、上記にあげた項目を見ただけでも、嫌な感情が出てこないでしょうか?私だったら、寝込みます。

人間が一番不幸になりやすい出来事は、他人と比較することです。

本記事の内容

  • 【他人と比較して落ち込む】感情と時間をムダにしている
  • 他人と比較して落ち込むくらいなら自分と比べよう
  • まとめ

【他人と比較して落ち込む】感情と時間をムダにしている


結論:人生最大の不幸は、他人と比較することです。

他人と比較して何か嬉しいことはありますか?あったとしたら、自分より下の人を見下すことでしょう。性格悪いですね。

優越感に浸っているかも知れませんが、知らない間にあなたを追い越し、今度はあなたが見下される可能性があります。申し訳ありませんが、天罰が下ったと言うしかありません。

ずっと他人と比較していたら、どんどんストレスがたまります。常に自分が優位な立場にいなければと考えていたら、誰かと一緒にいてもつまらなくなります。

他人と比較しても自分が惨めになる

他人と比較したら冷静な判断が出来なくなります。私の場合は詐欺に遭いました。詐欺に遭った原因も、後輩の結婚ラッシュの焦りから対抗して逃げるように会社を辞めてフリーランスになることでした。
>>結婚マウントがうざい→焦りとイライラで行動した結果、詐欺に遭った。

婚活しても全く進展のなかった私は相手を見つけることより、フリーランスになることで対抗しようとしていました。

自分は負けていない。別に結婚に焦っていないよ。私は仕事で生きていくんだからと無理な行動が詐欺を招いてしまい、結果、お金と後悔と憎しみしか残りませんでした。

こんな事態を招いたのは、下記の通りです。

  • プライドが高い
  • 素直になれない
  • 下に見られているのがイヤ

下に見られているのがイヤと書きましたが、私は対して昔から優秀ではありませんでした。

勉強や運動は平均以下。大学も3流以下。就職しても3~4年で辞めるくらいのヘタレ。しかし、無意識に他人と比較しまくっていました。

ぶっちゃけ言いますが、今もそうです。

  • SNSの収益報告
  • 稼いでいる人のブログの閲覧
  • 自分がサボっている間に積み上げている人

他人と比較しまくったらイライラと惨めさしかありません。悲観的になり落ち込んで「どうでもいいや」と不貞腐れる。この感情と時間は無駄しかありません。

時間は有限。そんな感情に浸っている暇はない

相手が羨ましいことを考えていたらこんな感情が出てきます。

  • なんで自分は認められないんだろう
  • なんでこんな事もできないんだろう
  • 自分は頑張っても無理なのか

超えられない壁に関して自己険悪になり、「もういいや」と投げやりになってしまったら終わりです。

しかし、よく考えて下さい。相手が羨ましいと考えただけで「もういいや」と言う投げやりな気持ちが出てきただけです。

ならば考えないこと。これがベストです。

相手と自分を比較しても、何の良いこともありません。比較したら自分の足りない部分ばかり考えてしまい、諦めなくても良いことを諦めてしまうのです。これってバカらしいと思います。

相手と比較してしまったことで一気にヤル気を失ってしまい、さらに「どうせ自分はできないんだ」と自己険悪に陥る必要はありません。人は人。自分は自分です。

成長や結果のスピードは、人によって違います。
1年で出来た人。3年かかって出来た人。3年かかっても出来たのですからスピードや実力は関係ありません。私はやり遂げる力、継続できる力の方が大事だと思っています。

なので、自分から嫌な感情になるような物事を考えないこと!考えても嫌な答えしか出ないのです。他人と比較するのは時間の無駄です。

他人と比較して落ち込むくらいなら自分と比べよう


どうしても比較してしまうのなら、他人ではなく自分と比べましょう。

比べる基準

  • 昨日の自分

昨日の自分は何をしていましたか?昨日の自分よりも成長していたら良いのです。成長と言ったら大袈裟かも知れませんが、何か1つやりたいことに対して出来ていたら良いのです。

  • 本の1小節を読んだ
  • テレビの時間をカットして睡眠時間にあてた
  • 寄り道をせずにまっすぐ家に帰った
  • 音楽や動画ではなく、ビジネス系の動画を観た
  • ブログネタを考えた

上記のような小さなことでも良いのです。昨日サボってしまったのなら、今日は1つやり遂げましょう。たったそんだけと思っても、これを毎日続けたら大きな積み上げです。

ダメな自分を決めるのは自分です。しかし、ダメな自分を変えるのも自分です。あなたは決して落ちこぼれの人間ではありません。他人と比較してしまったことで意気消沈しているだけです。

自分と比べたら少しずつ成長する

これは私の経験談ですが、自分と比べると本当に成長しているなとよくわかります。

去年の自分と比べてどう変わったか?

  • 適当でいい加減な文章が「わかりやすい」と声をもらえるくらい、質が上がった
  • 400文字書くのに5時間かかっていたのが、30分で書けるようになった
  • 毎日ブログの事を考えることによってムダな買い物をしなくなった
  • Twitterを開設し、毎日1ツイートできるようになった
  • プログラミングの勉強をするようになった(現在はNoCode勉強中)
  • 広告サイトからオファーを頂けるようになった

始めるまではしんどいかも知れません。しかし、積み重ねていったら、上記のような結果がでるようになります。去年または一昨年の自分には全くなかった結果です。

私はブログを開設したのも今回が初めてです。当たり前ですが文章を書くことも夏休みの宿題以来です。3000文字の文章なんて当初は絶対無理だと思っていました。ですが、今はサラサラ書けるようになっています。

人はやれば成長できます。いや、本当です。ブログに関しては自分自身がよく感じています。

私は決して頭は良くありません。国語の成績も平均以下。センター試験では100点あったか微妙なレベルです。

ここは性格によるかも知れませんが、私は競うことがキライなのでマイペースでやってきました。自分のペースで途中で止めずにここまでやれたのが、今の結果と結びついたんだと思っています。

まとめ


最後にまとめます。

  • 他人と比較することは、時間と感情の無駄である
  • 他人と比較したら惨めな気持ちになり、冷静な判断ができなくなる
  • 比較するのは他人ではなく自分自身である
  • 自分と比較したら嫉妬や妬みは出ない
  • 小さなことでも良いので昨日の自分を超えると成長しているのがよくわかる

世の中には天才がいます。手に届かない人もいます。だからと言って何もせず諦めるのはおかしな話です。他人と比較する暇があるなら、自分のペースでやっていきましょう。

もう一回書きますが、他人と比較しても何の良いこともありません。比較したらこうなります。

  • 妬み
  • 嫉妬
  • ヤル気をなくす

どこにもメリットがありません。デメリットしかないので考えることをやめましょう。そして昨日の自分と向き合いましょう。昨日の自分と比較したら、不思議とポジティブになります。だって昨日より少し頑張ればクリアなんですから。

最初から諦めず、昨日よりも今日、今日よりも明日、自分を成長させていきましょう。