【人間関係リセットはダメ?】会社の人間関係で2回退職した私の感想。リセットは有効だと思う。

退職 銀行_転職

こんにちは、mogukoです。

転職したいと考える人の理由で必ず上位にくるのが「人間関係」です。職場の人間関係に耐えられず、そこから逃れるために転職してリセット。解決法としては問題ありません。

それでラクになれるのであれば、私は良いと思っています。現に私も2回人間関係を理由に転職しました。でも皆さんはこう思うはすです。

人間関係をリセットしても、また同じことの繰り返しになるのでは?

確かにリセットしても、新しい職場で上手くいかなかったらまたリセットする可能性があります。そうなると何度も転職することになり、長続きしません。

人間関係をリセットする行為は特効薬みたいなものです。果たしてこれが良いことなのか、経験を交えて書いていきたいと思います。

本記事の内容

  • 【会社の人間は十人十色】人間関係をリセットしてもキリがない
  • 【経験談】人間関係を2回リセットして思ったこと
  • 根本的な解決にはならないが、リセットは有効(リスクも理解)

【会社の人間は十人十色】人間関係をリセットしてもキリがない


初めに言っておきます。人間関係をリセットしても同じことの繰り返しになります。

  • 新しい職場でも意地悪な人がいた
  • 前の職場にいた苦手な人にそっくりな人がいた
  • 今まで関わったことのない新種の意地悪な人に出会った

会社に行ったら本当に色んな人がいます。みんな自分にとって良い人ばかりの集まりではありません。マウントとってくる人や愚痴ばかり言う人、良い人悪い人、たくさんいます。

自分が変われば解決できるのか?

相手は変えられない ならば自分が変わればいい」て言う本があります。これを読めば解決できるかも知れません。しかし、個人的に私は否定派です。

あなたはどのように変わりますか?

  • ネガティブなことをポジティブに捉える
  • 全部引き受けていた仕事を断る
  • 苦手な人と距離を置く
  • 相手は変えられないことを受けいれる
  • イヤミを言われても無視する

言葉で言うのは簡単です。あとは実行のみ。しかしその実行がなかなかできず、人間関係でこじれてしまうのです。

個人的ですが、突然人が変わったかのように接し方を変えるのはなかなか難しいのではないでしょうか。正直、勇気がいります。自分が接し方、性格を無理矢理変えているとしたら、いずれ限界がきてストレスがたまります。

「なんで自分は悪くないのに、変わらないといけないんだ」と心の中で感じていたら、自分がそこまでして変わりたくないことを意味しています。なので、頭ではわかっていても、心はそう簡単についていけません。

変われるのは性格ではなく、環境しかない

自己中で頑固だから変われないんだと言われたらそれまでですが、無理に相手に合わせて疲弊しているのなら、環境を変えた方が手っ取り早いです。

そんなことをしたら、職を転々として良くないのでは?確かにそうです。しかし、未来のデメリットを考えるよりも、今、悩んでいる人間関係を優先にした方が、全てが解決できるのではないでしょうか?

また個性をなくしてまで、やりたい仕事でしょうか?そこも重要だと思います。自分の性格を無理に変えるのではなく、環境を変えることがあなたのやるべき仕事です。

【経験談】人間関係を2回リセットして思ったこと


ある意味、当たりを引けたらラッキーです。キリがないと書きましたが、私は3社目で良い環境に恵まれました。

就職先ってある意味、ルーレットのような感じがします。その職場にどのような人がいて、自分がその職場に入ったらどのような化学反応が起こるか、入ってみないとわかりません。

仕事をしながら人間関係を学び、勉強になることもありますが、その学びはストレスとの付き合いにもなります。

病んでいた精神面が全てリセットされる

人間関係のリセットは精神面を回復させます。今まで通っていた会社にもう行かなくても良いので、リセットと同時に解放感も味わえます。

いやいや、それでも割り切って耐えるのが社会人だろと言われそうですが、耐えることが全てではありません。辞めることは悪ではないですし、いつ辞める辞めないかはあなたの自由です。

我慢の限界を超えたら、無理に勤める必要は本当にあるでしょうか。

辞めることに抵抗を感じているのか何かを見つける

当時、私も辞めることに抵抗を感じていました。理由は下記の通りです。

  • 慣れた職場の雰囲気から離れたくない
  • 新しい仕事を1から覚えることが面倒
  • 転職先はないから辞めてはいけないと思い込んでいる
  • 辞めたいと上司に怖くて言えない

居心地が良い訳でもないのに、慣れた職場にしがみついている自分がいました。
転職先があるのかもわかりませんし、また1から仕事を覚えなきゃいけないと考えると「辞めたいけど、めんどくさいことが待っている」と感じ、留まることを選択していました。

一応、ネットで転職情報はチェックしていましたが、銀行以上に条件の良い求人は、なかなかありませんでした。そのことも抵抗を感じていたと思います。

辞める気持ちは決まっているが、上司に怖くて言えない場合は、こんな方法があります。ちょっとお金を出せば解決です。

損得勘定よりも自分がどうしたいかを優先

何かを得るには、何かを捨てる勇気が必要です。

  • 収入
  • 世間体
  • 仕事の条件面

損得勘定を優先していたら、自分の気持ちは2番目に下がります。例えば下記の気持ちのような感じです。

「本当は辞めたいけど、収入や世間体を考えたら我慢すべきだ」

自分の気持ちよりも、体裁を優先していますよね。しかし、その我慢はずっと続くでしょうか?
我慢し続ける前に、自分の気持ちに正直なるべきだと思います。本当は自分はどうしたいのか、モヤモヤした気持ちは既に答えが出ていると思います。

結果、私は収入や世間体を捨て、自分がどうしたいかの気持ちを選び退職を決意しました。

根本的な解決にはならないが、リセットは有効(リスクも理解)


私は人間関係をリセットすることは有効だと思っています。しかし、リスクがあることも頭に入れておきましょう。

メリット

  • 全てをクリアにできる
  • 精神的にスッキリ
  • 新しい自分として再スタート

デメリット

  • 転職を繰り返すことになる
  • 長続きできなくなる
  • あなたの評価を下げてしまう

リセットすることは簡単です。ほんの小さな勇気と行動さえあれば、誰でもできます。シンプルに言えば、下記の2択ですね。

  • 我慢したら、キャリアや市場価値は傷がつかない
  • リセットすればクリアになりラクになれるが、あなたの市場価値が下がる
  • うーん・・。。と悩むかも知れませんが、最後はほんの小さな勇気と行動です。

    それでもリセットは有効だと思う

    就職先は、人間ルーレットのようなものです。人間性を学ぶ場として職場があると思いますが、学ぶだけでなく見切りをつけることも必要です。

    私は2回会社を辞めましたが、3社目の会社でようやく良い職場にあたりました。もちろん、今までの馴染めなかった原因は自分にもありますし、それを反省しつつ、組織の中で働く以上、それなりに姿勢を改めたことは事実です。

    しかし、自分の性格を変えたりとかはしていません。自分のペースで仕事ができる職場に、たまたま当たったことが幸運でした。リセットしたから得られた職場です。私のように、リセットは良い方向に働くこともあります。

    基本オススメはしないが、デメリットばかりではない

    良いことばかり言っていますが、一応オススメはしません。リセットすることで、収入や条件面でマイナスになることがあるからです。

    しかし、今まで抱えていた問題、ストレスをなくす可能性も持っています。やってみなければわからない不確実性の中に、良いこと・悪いことが入っており、どちらに転ぶかはやってみないとわかりません。

    結局、やるかやらないかの問題でもあり、リスクを背負って不確実性の道を選ぶか、我慢の道を選ぶかのどちらかです。

    最終的に未来を決めるのは、自分自身になります。個人的になりますが、不確実性の未来の方が良い方向に転ぶ可能性もあるので、リスクもありますが、リセットは有効です!