結婚に執着するなんてバカらしい。婚活するほどあなたは不幸になります。

恋愛・結婚

こんにちは、mogukoです。

現在も独身です。ですが、ガツガツ婚活するのをやめました。ガツガツやればやるほど、虚しい気持ちになってきたからです。

結婚したい気持ちに執着するほど、貴重な30代の時間が不幸な時間に代わっていきます。これって、本当に必要な活動でしょうか?

本記事の内容

  • 婚活するほど不幸になる
  • 婚活はプライドと人格否定の繰り返し
  • 結婚したら幸せになると言うのは幻想

婚活するほど不幸になる


相談所やネットにこんなことが書かれていませんか?

  • 婚活を休んでいるヒマはない
  • 30歳までに結婚しないと結婚できる確率は20%
  • 40歳超えたら、相談所では誰も見向きもしない
  • 男は、20~30代狙い
  • とにかく若い女性を好む

こんな辛辣で心折れるようなことを言われても婚活を続けたいですか?なにくそと感じて戦場に出るようにそこまでして婚活がしたいですか?

確かに、結婚は人生の一台イベントです。ですが、結婚に執着し続けると、どんどん不幸になってきます。

婚活は就活とはまた違う

就活で大事なことは下記の通りです。

  • 自己アピール
  • 会社に入ったらあなたはどのような貢献をしてくれるのか?
  • どんな仕事をしたいのか?

これを婚活に変えるとこうなります。

  • 自己アピール
  • →顔・スタイル・若さ

  • 会社に入ったらあなたはどのような貢献をしてくれるのか?
  • →私と結婚したら、手料理を振舞い、家庭を守ります。

  • どんな仕事をしたいのか?
  • →子供2人は欲しいです。パート程度ならやります。家のことはやりますが、小遣い制でお願いします。

相手に良く見せる為に、自分の魅力をとことんアピールします。
そうなんです。婚活=就活みたいな感じなんです。私はこんなに価値のある人間なんです。だから、私を採用してとアピール合戦しているようなもんです。

しかし、違う所は2点あります。

  • 妥協できるかできないか
  • 否定からの感情

妥協できるかできないか

就活の場合は、不採用になってもまた違う会社を探したら良いこと。それでも、どうしても見つからなかった場合は、派遣やパートで探せば確実に採用されます。つまり、最終的に妥協ができるのです。

しかし、婚活の場合は妥協できません。

妥協しろと言う意見もありますが、全くタイプではない男性と結婚できますか?中身が魅力的なら話は別です。結婚したいがために、誰とでも結婚できますか?

妥協して、目をつむってまで結婚しなければいけないのであれば、一生独身の方が良いと思います。

否定からの感情

就活は不採用になっても、その会社には縁がなかった。他の会社もあるしと否定されても大きなダメージにはなりません。次に向かって気持ちを切り替えやすいです。

婚活の場合は、否定されると相手に嫌悪感を感じてしまいます。

この人を好きなのかどうかわからない状態なのに、先に相手から否定されたら、どんな気持ちになりますか?

イラっときますよね。見下された気持ちになり、こちらも元から興味なかったのに、なんでこっちが先に否定されなければいけないんだとプライドに傷をつけられた気持ちになります。

婚活はプライドと人格否定の繰り返し


普通の人に会いたいのに、なぜか会えません。

  • タイプだった人に選ばれなかった
  • 逆にタイプじゃない人に声をかけられた
  • 20歳も離れた男性から申し込みが入った
  • 素敵な人と思ったら既婚者だった
  • お見合いの日なのに、二日酔いの状態で来た
  • 34歳と書いていたのに、会ってみたら41歳だった

純粋な気持ちで婚活をしているのに、妨害されるようなことがあったり、裏切られるようなことはなかったでしょうか?

こんなことが連続で続くと、婚活を続けることがしんどくなります。

婚活は精神面にエネルギーを使う

婚活女子はまず、見た目にはかなりお金をかけていると思います。

  • 脱毛
  • エステ
  • スキンケア
  • 服装
  • スタイル維持
  • ネイル

上記だけでもかなりお金をかけていますよね。
男性から魅力的と思われるように、一生懸命、自分磨きをしています。

しかし、それだけでは結婚できない

当たり前かも知れませんが、外見を整えても中身が合わなかったら結婚はできません。

  • 金銭感覚が違うと言われた
  • 価値観が違うと言われた
  • 実はタイプじゃないと言われた

相手からしたらお互い様だろと言われそうですが、正直こんなことを言われたら凹みますよね。気合を入れてオシャレをしたのに、なんでそんなこと言われなければいけないのかとイラっとします。

結婚したい相手が簡単に見つからない

結婚は恋愛とは違うので、真剣交際を目的に「この人と一生を共にしたい」と思えるたった一人の相手に出会えたら良いのです。しかし、その相手が簡単に見つかると思いきや見つかりません。

相談所やネット婚活をしている人が相手のどこを見て交際を検討するか?

男性

  • 年齢
  • 容姿
  • 性格

女性

  • 年収
  • 家族構成
  • 性格

8割はこんな感じではないでしょうか?もはや、相手を商品のように選ぶような感じです。

自分よりも若いか?長男じゃないか?浪費家じゃないかなど、将来一緒に生活をしていくには大事な所かも知れませんが、ここで聞きたいことがあります。

そんな選び方をして、本当に結婚したいですか?

選んでいるうちは楽しいと思います。厳選して選び、自分の予想していた素敵な人だと思いきや、実はそうでもないのが現実。。相手から人格否定されて傷つき、そしてまた結婚相手を探す日々の繰り返しです。

結婚したいのに、まるで罰ゲームを受けている感覚です。

結婚したら幸せになると言うのは幻想


独身の私が言うと、負け犬的な発言に聞こえるかも知れませんが、これは本当に幻想だと思います。

その幻想に悩まされるのは下記のような出来事です。

  • 結婚が決まった友人が幸せアピールしてくる
  • 毎日彼氏とのラブラブトークを話してくる
  • 服装や化粧法が変わり、急にキレイになった
  • 披露宴や新居でバタバタしている姿をアピールされた
  • 将来子どもは何人欲しいと話の話題をだしてきた

よくよく聞いたら、これは全部結婚マウントをとられていないでしょうか?相手は結婚を決めて、とても幸せそうです。その幸せをとにかく自慢したい。聞いてほしい気持ちが高ぶり、あなたにお話しをしていませんでしょうか?

相手は良い気分かも知れませんが、聞いている側は温度差があると思います。ましてや、独身で婚活をしている身でしたら、どちらかと言うと不快に近いくらいの話題です。

結婚したい気持ちよりも、見返してやる気持ちで婚活をしていませんか?

  • 嫉妬するくらい羨ましい
  • 結婚適齢期を迎えても私はまだ結婚していない
  • 周りやネットで婚活女子をバカにする書き込みに苛立つ
  • 早く自分も抜け出したい

こんな気持ちで、結婚したいと動いているのが本当の理由ではないでしょうか?

これは純粋に結婚したい気持ちではありませんよね。自分もマウントをとる側にたって、独身から早<既婚者になりたいだけの理由にすぎません。

あと、上記のような理由で、結婚を決めても絶対に幸せにはなれないと思います。

理由は、目的を達成したので、その後はどう幸せになりたいか考えていないからです。

結婚したい相手が見つかり無事結婚できたら、その時は幸せ絶頂でしょう。
しかし、それは目的を達成したことであり、見返してやることができる武器を手に入れただけにすぎません。結婚=幸せ、独身=不幸という構図を作るのはやめましょう。

逆に独身でいることは、とても幸せなことだと気付かないといけない

  • 誰にも縛られず自由である
  • やりたいことができる
  • 結婚によくある嫁姑問題やトラブルにあうことがない

現在、3組に1組が離婚する時代です。
結婚に幸せがあるかと言えば、100%とは言い難いです。世間体や周りに流されて婚活して疲れている方、休むか、やめましょう。

執着し続けることは、時間のムダです。また、心身共に、不健康な状態です。

今あるこの幸せに目を向けましょう。健康でやりたいことができている今この状況は、とても幸せなことです。

無い物ねだりばかりせず、今あるものに目を向けて、1日1日を楽しみましょう。

私も、近年、婚活アプリを活用して細々やっていましたが、やりとりしたり、いいねを押すことが虚しくなってしまいました。ですが、自分に自信がない理由で、相手に依存する構えであったことに気付き、アプリを全部消去しました。

そうです。執着を手放したのです。(まだ、完全に手放せたかどうか謎ですが・・・。)
今はこうしてブログを書いたり、副業したり、勉強することで、悩む時間がなくなりました。

悩む時間を無くしたら、結婚なんてどうでも良くなります。やりたいことを見つけたら、自分に自信がつき、毎日が楽しくなります。いや、本当ですよ!

無責任なことを言うなと言われそうですが、やりたいことを見つけたら確実に心は晴れます。

あなたの未来も少し変わってくるかも知れません。不幸から幸せになりましょう。(*´꒳`*)