【占いに頼るのをやめた】人生の主導権はあなたが握るべき→助言を聞いても人生変わりません。

自分らしくあるために

こんにちは、mogukoです。

仕事・恋愛・転臓・結婚・人間関係など、生きていたら悩みがでてきます。
こんな時はどうしたら良いかなと思ったとき、占い師の所に行って助言を求めたことはないでしょうか?

  • なぜ友達ではなく、占い師なのか?
  • なぜお金を払ってまで占い師に助言を求めるのか?

的確な答えと話を聞いてほしいのが理由だと思いますが、自分の人生の道は、他人ではなく自分で決めるものだと思います。

本記事の内容

  • 【占いに頼るのをやめた】頼っても人生は変わらない
  • 【経験談】占いに頼ってどうなったか。悩み事を公開
  • まとめ

【占いに頼るのをやめた】頼っても人生は変わらない


まず、占いで人生は変わりません。

占いで人生変わったら、みんな相談にいっています。占いに頼ってしまうのは、以前の私もそうですが、こんな人が多いと思います。

  • 相談できる相手がいない
  • 価値観の違う人と話してみたい
  • 目に見えない世界を通じて、自分の人生が変わるかも知れないと思っている

要するに、自分の力で変えるのではなく、神様や目に見えないパワーを頼ってなんとかしてもうおうとしていることです。よく、受験合格や厄払いしてもらう為に神社に行ってお願いしますよね。

目に見えないパワーや波動で、自分の人生を立て直して良いものにしたい。それが目的です。

解決策を占い師に求めてしまう

家族や友人に話せない悩み事は1つや2つあると思います。そんな悩みを占い師に打ち明け、解決策を探す為に相談するのです。

別に占い師を頼ることは悪いとは言いません。しかし、結局自分がどうしたいかを自分で決められないのは、自分の人生を放棄しているようなもんです。

自分のこれから進む道は自分で決めるもの。他人に従って生きる道はあなたの道ではありません。

なぜ、占いに頼ってしまうのか?

結論:誰にも言ってくれないことをズバッと言ってくれるからです。

自分の近くにいる人達はどんな人ですか?

  • 会社関係
  • 趣味でつながったコミュニティ関係
  • 子供の同級生のママさん関係

生きていたら色んなネットワークがあります。そして輪ができたら、その輪を乱すことは基本したくありません。良好な関係を求めているのが目的だと思います。

そうなると上辺だけの付き合いになります。家族や身内に相談しづらい問題が発生した時、近所の人にそこまで濃い悩みを打ち明けるには勇気がいります。内容次第で距離を置かれる可能性もあります。

そんな状況になった時、どこに頼るか?結果、占い師になってしまうのです。

占い師の魅力

  • 初対面であり、個人情報を漏洩される心配がない
  • 本質的な悩みを的確に当てるので、信用してしまう
  • 親身になって聞き、解決策まで教えてくれる

自分の内に秘めた悩み事が漏れる可能性もなく、親身になって聞いて下さり、解決策まで教えてくれる。そこまでしてくれるのはおそらく占い師だけでしょう。

だから頼ってしまうのです。信じてしまうのです。自分の人生の主導権を委ねてしまうのです。依存確定です。

何でも依存は良くない

占い師の言う通りにして、上手くいった方ももしかしたらいるかも知れません。

しかし、これをクセづけてしまうのは良くありません。自分のことなのに自分で決めれない。自分のことなのに何でも人に聞かないと行動できない人間になってしまいます。

他人のせいにするのは簡単です。「あの人のせいでこうなったんだ」と結論をだすだけで、自分は悪くないと逃げれば良いのです。しかし、自分に責任を持つとそうはいきません。

自分に責任を持つと言うことは、逃げずに真剣に生きること。または自分の過ちを認めることです。

誰かに頼りたくなることはあります。しかし、占い師や他人の言う通りにしても、全てが上手くいくとは限りません。次からは、私が占い師に頼って、行動した結果どうなったかを紹介したいと思います。

【経験談】占いに頼ってどうなったか。悩み事を公開


私がよく占いで相談にのっていたことは下記の通りです。

  • 結婚
  • 仕事
  • 人間関係

結婚

私は「どこにいけば結婚相手に会えるか」と相談し、こんな助言を頂きました。

ソウルメイト=結婚相手を探しているなら、ボランティアに参加した方が良い。他社の為に貢献している人と結婚したら、あなたは絶対幸せになれます。

...と言われたので、すぐにネット検索し、直近でやっているボランティアイベントに参加しました。

  • 清掃
  • マラソンの整備担当
  • 外国人とおしゃべりする座談会

一応楽しかったですが、そこでソウルメイトに出会えたか。いいえ、出会いませんでした。

そんなすぐに出会える訳でもないですし、シンデレラでもないのに話が良すぎます。

そもそも今までボランティアをしたことがなかったのに、結婚相手を探す為に急に始めるのもいかがなものかと思いませんか?
他社貢献の為にボランティア活動があるのに、1人だけ婚活パーティーのような目的で活動しているのです。邪な気持ちでやっても意味がありませんでした。

結果、3〜4回ほど、参加してすぐにやめてしまいました。

仕事

次に「私が向いている仕事は何か」について相談しました。答えはこうでした。

緑などを育てる仕事、エコに取り組んだ仕事が向いています

これは大ハズレでした。
当時、私は既にエコ関係の仕事をしていた最中でした。(植物やリサイクルなど)正直その仕事が好きではなく、悩んでいたのです。なのに、実はそれが向いていますよと言われても、納得できませんでした。

なので、他の占い師のところに行って、何が向いているのか再度聞きました。そしたらこう言われました。

  • 社会貢献に関する仕事
  • 何かしらの専門アドバイザー

また社会貢献かと思いました。これは先ほどの「結婚相手はどこにいるのか」と被ります。私の場合はなぜか「ボランティア」や「社会貢献をしましょう」とよく言われました。良いことではありますが、全く気の進まない回答であり、聞くだけで終わりました。

また、アドバイザーに関しては私はコミュ障です。克服したら向いている仕事になるのかと考えましたが、やりたいと思う気持ちも出ず、こちらも聞くだけで終わりました。

人間関係

最後に「仕事の人間関係で悩んでいます」と相談しました。答えはこうでした。

邪気が強く、あなたはここにいても良くないです。その会社を辞めましょう。

そうですよね。その回答を望んでいたかのような答えです。
当時、人間関係の改善を望んでいた訳ではなく、逃れたい気持ちがとても大きくありました。なので、その背中を押してもらってスッキリした覚えがあります。

でもこれは、占いに頼らなくてもできることです。誰かに自分の考えが正しい、後押しして欲しい。それだけのことです。

辞めたければ自分の決断で出来ます。それは別に占いに頼らなくても良いのでは・・・と会社を辞めてから感じました。。

まとめ


最後にまとめます。

  • 人のせいにするのは簡単。しかし、自分の人生は自分で責任をもつべし
  • 占いで人生は変わらない。変われるのは自分の気持ちと行動
  • 占い師が親身に話を聞いているのは、商売の為にやっているから
  • 占いの結果に依存してしまうことに問題がある
  • 良いことは信じ、悪いことは信じない。それなら占いに頼る必要はない

占い師ってカウンセラーのような役割を担っているかも知れません。

良いことを言ってくれたらとても嬉しいですが、嫌なこと、厳しいことを言われたら否定したいですよね。なので、自分が望んでいることや、ワクワクするようなことを言ってもらわないと「違う。間違っている」と決め付けるのです。

不都合なことは信じない。なので、占いで人生は変わりません。

まずは自分のことは自分で決めれるようにしましょう。
私も婚活や結婚のことで散々、占い師に相談しましたが、「こんな所に結婚相手なんかいない」と思いながら行動をしていたことがありました。言う通りにはするけど、気持ちは否定していたのです。

仕事や人間関係や結婚も、自分の決断と行動で未来が変わるのです。
努力なしに成功することはありません。さらに、占いによって最短で成功する方法なんてもっとありません。

占いで左右される人生を送るのではなく、自分の決断で左右される人生を送った方が後悔ないと思います。占いはあくまで参考に。最後は自分で決めましょう。