Written by moguko

【ストレス解消にお金を使うな】ストレス溜めずにお金を貯める方法3つ。あなたに足りないのは貯金できる環境です。

お金の貯め方

こんにちは、mogukoです。

  • お金を貯めたいけどたまらない
  • 知らない間にモノを買ってしまう
  • お金が欲しいのに手元にお金がない

お金は勝手に増えて消えていくものではありません。

特にお金をストレス解消に使っている方、解決法になっていませんよ。お金を湯水のように使う無限ループ状態。明日になったらまたストレスを溜め、あなたはまた散々します。

あなたのストレスがどこからきていますか?まずはストレスをなくし、解決してからお金を貯めていきましょう。ゆっくりでも構いません。

「チリも積もれば山となる」コツコツ貯めていけば、お金は確実に増えていきます。

本記事の内容

  • 【これでは貯金できない】お金でストレス解消してしまう原因3つ
  • 【これで解決】ストレス溜めずにお金を貯める方法3選
  • まとめ

スポンサーリンク

【これでは貯金できない】お金でストレス解消してしまう原因3つ


お金でストレス解消してしまう原因は下記の通り

  • 買い物依存
  • 仕事のストレス
  • 少額貯金をバカにしている

解説していきます。

買い物依存

買い物をするとスッキリ、または欲しいものを買うとテンションが上がる。モノが増えて、お金がなくなる構図です。

買った直後は気分が高揚していますが、その後は後悔・・・。「なんで買っちゃったんだろう」と自分でもよくわからないまま、勢いで買い物をしてしまうのです。しかし、これには理由があります。

あなたは、ストレス解消法が下手なのです。上手なストレス解消法がわからず、買い物で解決しているのです。

  • 友達が少ない
  • 愚痴を聞いてくれる人がいない
  • 孤独

上記に当てはまる方は、買い物依存の傾向が強めと言われます。

解決法は1つ。とにかく休むこと。たくさん寝て下さい。次の仕事のストレスにもつながりますが、睡眠不足は思考停止、上手なストレス解消がわからなくさせてしまうのです。

仕事のストレス

典型的なストレス要因の1つ。社会人の9割以上は仕事にストレスを抱えているでしょう。

  • プレゼンの失敗
  • 取引先とのトラブル
  • 書類の紛失など

失敗はしたくないですが、ノーミスはあり得ないもの。イライラもするし、上手くいかないことなんて普通。仕事とメンタルのバランスを保つことはなかなか難しいですよね。

ミスの後は引きづらない。後ろを見ず、前を向く。これができたら、少しはストレス軽減できます。

少額貯金をバカにしている

「1ヶ月1万円貯金したところで、全然貯まらないじゃん」とバカにする人は、一生お金は貯まりません。

ずっと続けたらどうなるか?

  • 1年:12万円
  • 5年:60万円
  • 10年:120万円

10年続けたら、120万円ですよ。かなりの大金です。

お金は使うと一瞬、貯めるには時間がかかります。植物も時間をかけて大きくなるように、お金も時間をかけて増えていきます。一瞬でお金が増えるなんて絶対にないですよ。

お金が確実に増えていくのは、コツコツ時間をかけて積み立てること。少額貯金でも最後には大きな財産となるのです。
>>【1年で100万円貯金】誰でもできる10大習慣。私が貯めた貯金習慣法を公開。やった人から貯まります。

スポンサーリンク

【これで解決】ストレス溜めずにお金を貯める方法3選


ストレス溜めずにお金を貯める方法は下記の通り

  • 身体を動かす
  • 映画鑑賞、読書する
  • 転職する

解説していきます。

身体を動かす

お金の代わりに身体を使ってストレス発散しましょう。

  • ウォーキング
  • サイクリング
  • ストレッチ
  • ジョギング
  • ヨガ

お散歩するのも立派な運動です。10〜15分だけでも違います。

身体を動かすことは、気晴らし効果になるのでオススメ。運動に集中することで、嫌な考えや気持ちを忘れることができます。

散歩やジョギングならお金はかかりません。すぐに始められるし、運動靴さえあれば今日からスタートできますよ。ただ、それだけでは物取りない方、少しお金はかかりますが、癒しとストレス解消を同時に叶えてくれる運動があります。

それはヨガです。ヨガはリラックスや精神安定、自律神経の働きを良くする効果があります。今すぐイヤなことを忘れたい、イライラが爆発しそう、ガッツリ集中して頭の中をスッキリさせたい方は、ヨガで発散しましょう。
>>【たった1時間のレッスンで美ボディに変身】ダイエット・体質改善・美容を改善できるおすすめホットヨガ4選【ストレス解消も効果あり】

映画鑑賞、読書する

集中したり、夢中にさせてくれるものは、ストレス解消に最適です。

たくさん涙を流すほど、ストレス解消につながり、悲しみや怒りなどネガティブな感情を改善。心の健康にとても良いと言われています。感情を出すってすごく良いことなんですよ。

図書館に行けば、たくさん本がありますし、久しぶりに行ってみてはどうでしょうか?

近くに図書館がない方、手軽でサクッと利用できるAmazonプライムビデオやKindle Unlimited(本)がオススメ。Kindle Unlimited(本)に関しては、不定期ですが「3ヶ月99円キャンペーン」がやっています。タイミングが合えば、超おトク。ちなみに、Amazonプライムビデオは月間500円で過去の映画・ドラマなど見放題です。

たくさん笑って泣くことは、内面の浄化につながります。個人的ですが、最近大泣きした映画は「鬼滅の刃 無限列車編」です。あれは最強ですね。泣きすぎてストレス吹き飛びました。

「鬼滅の刃 無限列車編」は、Amazonプライムビデオに入っています。観たい方はどうぞ。

転職する

ストレスの元凶が会社なら、転職すれば治ります。これが1番先決です。

まずは少しずつ、そこから離れましょう。

  • 付き合いをやめる
  • 1人になる時間を増やす
  • イヤなことをやめる。離れる

とにかくストレスを排除。決して難しいことではありません。

私の場合ですが転職したら、無駄な買い食い、無駄な買い物、無駄な交友関係の費用、全部止めることができました。人と環境を変えたら、お金の流れを簡単に止めれるのです。

お金を貯めたい。お金を守りたいなら今すぐ決断すべき。転職するなら1歳でも若い方が有利ですよ。
>>【動かないと損】優良な求人情報を厳選:おすすめ転職サイト5選。行動した人だけドン底から這い上がれる。

スポンサーリンク

まとめ

最後にまとめます。

  • ストレス解消にお金を使うな。ストレスの元をなくそう
  • ストレス解消が下手な人はお金を使ってしまう
  • お金のあるなしは精神面に影響する
  • ストレスを減らせば、お金は貯まる
  • 身体を動かし、心の健康に気を配ろう
  • ストレスの元凶を根本的に無くすには、行動が必要

ストレス解消のために、ムダ遣いばかりしているとお金が泣きます。根本的に解決するためにはストレスの元を排除し、お金と心の回復が必要です。

高い服やカバンを買っても、あなたの心は回復しません。ちょっとイライラするなと思ったら、近くの公園を全力疾走。疲れたなと思ったら、映画を観て子供のようにワンワン泣く。お金に逃げず、内側にこもった負のエネルギーを運動や感情を揺さぶって発散するのです。(全力疾走は安全な所で行ってください。笑)

ストレスは完全には無くなりませんが、避ける対策と向き合う方法はあります。

買い物やギャンブル、やけ食いはストレス解消の効果はなし。代わりに散歩やヨガ、読書、環境を変えることでストレス軽減が可能。ストレス解消に苦しんでいる方、これを機にお金の使い方を見直してみてください。きっと上手くいきますよ(ง •̀ω•́)ง ᶠⁱᴳʰᵀᵎᵎ

関連記事