【年齢で諦めるのは言い訳】そんなつまらない人生を過ごして満足ですか?んな訳ないでしょ。

life-all 自分らしくあるために

こんにちは、mogukoです。

ある程度、年齢を重ね、人生経験を重ねたら、やらなくてもこんな結果になるだろうとわかることがあると思います。

  • 挑戦してみたいけど、もうこの年齢だし無理だろう
  • 新しいことをやってみたいけど、どうせムダになるからいいや
  • やるのもめんどくさい。やめよっと

本当にムダに終わりますか?本当にそう思っていますか?

何か始める時、年齢を言い訳に諦めていませんでしょうか。それで終わらそうとしていないでしょうか。そんな事をしていたらつまらない人生になると思います。

本記事の内容

  • 年齢を言い訳に諦めるなんてつまらない人生だと思う
  • 【年齢は関係ない】誰に何と言われようともやれば良い
  • まとめ

年齢を言い訳に諦めるなんてつまらない人生だと思う


年齢を理由に諦めていると下記のようになる可能性があります。

  • 老ける
  • 何でも言い訳で済ましてしまう
  • 人生詰む

解説していきます。

老ける

老ける人は、変化を嫌います。
時代や周りは変化しているのに、自身は化石のように変化を好まず、その状態で固定します。悪いとは言いませんが、その状態でいると人間関係に悪影響を及ぽします。

以前、同じ職場で働いていたお局さんはこの典型的な人でした。会社の規則や仕事のやり方の変更、配置転換や担当替えなどを極度に嫌う方でした。

我が強いと言えばそれまでですが、10年、20年同じことばかりしていると脳が鍛えられません。脳も老けていき、それが見た目にも出てきます。同じことばかりしていく日常を送っていくと、変化することが億劫になり、挑戦する前に諦めてしまうのです。

何でも言い訳で済ましてしまう

言い訳ばかりで済ませていては何も前に進みません。
「これで良かったのだ」と自分に言い聞かせ、納得しても結局、スタート地点のまま動かない状態です。

言い訳するのは筒単です。難しいのはそこから動くことです。動く前に「無理だ」と決めつけ、言い訳しても、それは自分自身はやろうと思ってもできない人間だと、自分で認めていることになります。

しかし赤ちゃんや子供の頃はどうだったでしょうか?ハイハイして立ち上がるのも、逆上がりができるようになったのも、「どうせ無理だ」と思ってやっていたでしょうか?

大人になれば、人生経験を積むのでその分、言い訳が増えてしまいますが、それで済ませるのは人生もったいないと思います。

人生詰む

人生詰むと、損しかありません。
人生を詰むと言うことは勉強しないことであり、学ばないことです。学ばないと言うことは、時代の変化や生きていく為に必要な知識を習得しない事を指します。年齢を重ねるごとに生きにくい人生が待っています。

人生何が起こるかわかりません。何か大きな出来事が起こった時、それまでに何を経験して何を準備してきたかによって、その後の身の振舞い方、考え方、生き方が大きく影響していきます。

打開策がない、絶望的な状況、打つ手がない状況にならない為には、時代の流れに対応した生き方を学ぶ必要があります。

周りと同じことをしているとそれまでの人間になる

高校性の私はこんな感じでした。

  • 学校帰り、友達とお茶会、又は食事
  • 授業が終わったらバイト三昧
  • テストが終わったら友達とカラオケに行き、3時間歌いまくる

学校以外は、バイトと友達と遊ぶことしかしませんでした。今の高校生の90%はこんな感じではないでしょうか?

まぁ将来、どんな大人になりたいかについてあまり考えなくても良い年齢だと思います。でもここで友達と遊ぶことに時間を費やすか、将来の為に種まきして、周りと違う生き方をするのか変わってきます。

残念ながら、当時の私は群れと同じような行動をしていました。30歳超えてから「人と違う生き方をしないと、将来が絶望しかない」と感じ始め、今に至ります。

この年だからもう遅い。そんな事を言っているヒマがあるなら、そんな年でも良いので行動しましょう。

【年齢は関係ない】誰に何と言われようともやれば良い


結論、周りの反対やヤジを無視してやれば良い話なのです。

しかし、その声に押されてしまう原因は、背中を押してくれる人がいないからです。

  • 恥ずかしさ
  • プライド

周りから笑われたり、反対されたりしたら、意欲が半減されると思います。イライラして、バカな奴と思われているんかと想像したらさらにイライラ倍増です。ですが、そんな声は無視しましょう。

結局、やったもん勝ち

成功失敗しても関係ありません。やったもん勝ちです。やれば何かが見えてきます。日頃、過ごしているルーティーンを崩してやるのですから、正直やるまでにしんどいのはよくわかります。

でも、下記のような時間を過ごしていたら、変えるべきだと思います。

  • ボーっとテレビをみる
  • スマホゲームに2〜3時間熱中する
  • YouTubeで1日が終わる

これが習慣になっているのは非常にもったいないです。
仕事で疲れてゆっくりしたいのはわかりますが、貴重な時間を映像や動画にとられているのです。

継続していけば必ず伸ぴる

「もう年だし、覚えれないし出来ないや」と言わないで下さい。
年齢は関係ありません。物覚えも関係ありません。全部言い訳です。年齢を理由に言い訳がしやすいから言っているだけのことです。

私は、34歳からプログを始めました。それまで全く文章なんて書いたことがありません。文章能力や読解力なんて全くありませんでした。国語の成績もイマイチ。本も本格的に読み始めたのは30歳からです。ですが、書き始めて1年ちょっとですが、こんなに書けるようになりました。これも継続、積み上げた結果です。

最初は書き方も適当、めちゃくちゃでした。書いているうちは渾身の記事を書いているつもりですが、後から読んでみると「ひどい」と感じるくらい・・・。しかし、諦めずコッコツと書いて書き直して、またそれを繰り返してと続けたら2,000文字、3,000文字がスラスラ書けるくらい成長しました。

初心者でも、下手くそでも構いません。最初は必ず失敗します。失敗してもそこで止めたらいけません。1週間や2週間で結果はでません。

例えばですが、ピアノ経験者でもコルネリア・ヘルマンの「乙女の祈り」を完成させるのに、1ヶ月かかりました。(これ私です。)初心者なら3ヶ月〜6ヶ月かかるかも知れません。

ですが、諦めなれば必ず弾けるようになります。継続は力なりです。

まとめ


最後にまとめます。

  • 年だから、遅いからと言うのは言い訳
  • やる前から諦めていては何も始まらない
  • 人生日々勉強。思考停止してはいけない
  • バカにする人間はその程度の人間と思えば良い
  • 継続、積み上げは裏切らない。必ず伸びる

思考停止した日常を過ごしていたら、確実に人生詰みます。私が危機感を持ったのは、諦めた人生を送っている人を見たことでした。

年齢を言い訳にして、新しい仕事を覚えず、ゴシップ記事が大好きでいつも人の悪口ばかり言っていました。そんな日常に満足していても、将来会社をクビ、または定年したら確実に生活に困る人になるんだなと心の中で思いました。

詳しくは、下記記事に掲載しています。
>>【これはモラハラです】さっさと離れましょう。職場にいたイタイおばさん

年齢を理由に諦めたり、最初から無理だと自分で決めつけるのはやめましょう。誰に何と言われても止める権利はありませんし、やり始めてどんな結果が待っているかなんてわかりません。

もう遅い、できない、年だからと言う思考は捨てましょう。
失敗して笑われても、1度しかないあなたの濃いオンリー人生です。今すぐスタートしましょう。(^_^)