Written by moguko

【【若く出るけど本当?】SK-II (エスケーツー)肌診断の過去記録を公開。信じるものは救われる【ピテラのおかげ】

life-all SK-II (SK2 / エスケーツー)

こんにちは、mogukoです。

25歳からSK-II(エスケーツー)を愛用して10年。今でも実年齢よりは、若い肌を維持しています。(唯一の自慢です。笑)

SK-II(エスケーツー)に落ち着くまでは色んな化粧品を使っていましたが、SK-II(エスケーツー)に手を出したら他の化粧品は本当に使えなくなりますよ。

今回は、SK-II(エスケーツー)の肌診断を受けた私の過去記録を紹介しようと思います。

本記事の内容

  • SK-II(エスケーツー)肌診断は、5つの要素から診断してくれる
  • 【SK-II(エスケーツー)肌診断の過去記録を公開】実年齢より若いことは自信がもてる

スポンサーリンク

SK-II(エスケーツー)肌診断は、5つの要素から診断してくれる

SK-II(エスケーツー)肌診断は、五角形の形で、今の肌状態を判定してくれます。

  • キメ
  • 肌表面の滑らかさのことを指します。キメの整った肌は、毛穴が目立たず、なめらかな手触りで、若々しく見えます。

  • ハリ
  • 肌表面がピンとして、弾力がある状態のことを表します。ハリのある肌には、弾むような弾力と輝きがあります。

  • シワの防止
  • 肌表面に現れるラインの小じわのことで、特に目や口の周りに現れる傾向があります。シワは、自然な老化現象ですが、肌のシワの目立ちを抑えることで若々しく見えます。

  • シミ・くすみの防止
  • 肌表面の現れる色素沈着のことです。それにいよって、肌のトーンがムラになったり、暗くくすんで見えます。紫外線によるシミ・くすみを防ぐことで、美しくクリアな素肌に導きます。

  • ツヤ
  • 肌の全体的な輝きのことを指します。肌に艶があると、内側からあふれ出るような透明感があります。

SK-II(エスケーツー)サイトから記載しました。↑

この肌診断は、無料です。無理に化粧品を買わなくても可能ですので、今の肌状態を知りたかったら試してみて下さい。

ただし、現在はコロナの影響でやっていないのでご注意を。私も今年の肌状態を測ってほしかったのですが、残念ながら来年に持ち越しです・・・。

追記:2022年、肌診断やっています。

2022年:肌年齢の結果を掲載しましたので、このまま読み進めてください。

スポンサーリンク

【SK-II(エスケーツー)肌診断の過去記録を公開】実年齢より若いことは自信がもてる

もっと古い情報があったのですが、2016年の情報しか取れませんでした。2016年からどうぞ。

2016年

  • 実年齢:31歳
  • 肌年齢:22〜25歳
  • 年齢に対するスコア:79〜86%

2017年

  • 実年齢:32歳
  • 肌年齢:26歳
  • 年齢に対するスコア:70%

2018年

  • 実年齢:33歳
  • 肌年齢:26歳
  • 年齢に対するスコア:83%

2019年

  • 実年齢:34歳
  • 肌年齢:26歳
  • 年齢に対するスコア:88%

2022年

  • 実年齢:37歳
  • 肌年齢:29歳

2022年からは、内容が変わり年齢のみになりました。頬以外は、標準以上の結果。やはり目元〜頬骨部分はシミやくすみがつきやすいですね。

歳もとりましたが、−8歳は維持。プラス思考で考えます。

結果的には満足。25歳の頃からSK-II(エスケーツー)を使い始め、それから10年、フェイシャルトリートメントエッセンス だけはずっと使用していました。

使った瞬間からわかりました。肌に吸い付くような浸透感。化粧水なのに圧倒的な保湿力の高さ。吹き出物が激減し、私の肌は他人から「お肌キレイですね」と言われるくらい生まれ変わりました。これ以上、嬉しいことはありません。

改善した内容

  • 生理前の吹き出物がものすごく減った
  • 化粧ノリはとても良い
  • つけた翌朝もしっとりしている

SK-II(エスケーツー)を使うまでは、生理前の吹き出物が顔にたくさん出て、当時はめちゃくちゃ悩んでいました。(食事や年齢的に出やすい問題もあったかも知れませんが・・・)

それをSK-II(エスケーツー)はほぼ改善。たまにポツッと出ますが、昔に比べたら全然違います。これを機にSK-II(エスケーツー)に変更。高価な商品ですが、私の肌には予想以上の改善です。私の中では史上最強の化粧水です。

実年齢より、若い結果がでたら嬉しいですよね。

高い買い物ですが、結果は残してくれます。SK-II(エスケーツー)は使う価値は大アリ。私は嗜好品や洋服、娯楽代を削ってでも、SK-II(エスケーツー)は継続していきます。

追記

Instagramで、SK2 ( エスケーツー)のことを投稿しています。ピテラのことや、美容液や乳液の特徴など掲載していますので、良かったらご覧ください。
>>SK2 ( エスケーツー)に関してのInstagramはコチラ

関連記事