Written by moguko

【働かなくても生きていける方法は?】結論ない。お金をたんまり貯め込み、ユルく働け【ストレスを減らそう】

銀行 銀行_その他

こんにちは、mogukoです。

皆さんは何のために働いていますか?

  • 生きるため
  • 生活のため
  • お金のため

働くことは人間としての活動。これは狩猟時代から変わっていません。

しかし、昔と違うところは無理に働かなくてもぬくぬく生きていけること。仕事を辞めても失業保険をもらえますし、病気などで倒れてしまったら傷病手当金、最終手段として生活保護があります。

つまり、今の時代は働かなくても一応生きていけることは可能。どーせなら無理に働きたくないですよね。

今回は、働かなくても生きていける方法はないのか?また、働きたきたくない理由はどこから来るのか解説。皆さん、もっとユルく働きましょう。

本記事の内容

  • 働かなくても生きていける方法はない
  • 【ユルく働け】真面目も良いが、ぶっちゃけしんどい
  • 【私は3回目で見つけた】転職を繰り返せ

スポンサーリンク

働かなくても生きていける方法はない


冒頭から鼻を折ってしまいますが、働かなくても生きていける方法はありません。

もしあったとしたら下記の通り

  • 貯金が1億円以上ある
  • 贅沢な暮らしをしていない
  • 無人島にいるような生活をしている(お金を使わない)

一般人に当てはまらない財力と暮らしをしたら、多分可能です。

ひろゆきさんとか良い例ですよね。働かなくても良いくらい財力があり、贅沢な暮らしをせず、パリでひっそりと暮らしています。YouTubeで軽く仕事をしている感じですね。

一般人の領域を超えた人のみ、働かなくても生きていけます。

1日何もしないのも苦痛

・・・とは言え、何もしない毎日も苦痛ですよ。

最初は忙しい日々から解放されて、すごく楽しいかも知れませんが、1週間くらい経験するとギブアップ。生活リズムも崩れ、不規則な生活になったら健康上、良くありません。

私も1年くらいプー太郎したことがありましたが、離職してから1ヶ月後に短期バイトを始めました。人は何か活動してないと落ち着かないのかも・・・。

将来の不安は消えない

生きている間、不安は消えることはありません。

  • お金の不安
  • 健康の不安
  • 老後の不安

現在お金に関しては、物価高騰と円安のダブルパンチ。健康なんかいつ悪化するかわかりません。

老後の不安ときたら、年金がもらえるかどうか。これに関しては将来もらえる可能性はほぼないでしょう。厚生年金として泣く泣く払っていますが、ぶっちゃけ払いたくないです。

貯金がたんまりあっても、何もしない日々はつまらない。逆に貯金がなく、頑張って働いても不安も消えない。このまま朝から晩までガッツリ働き、ストレスを抱えて生きていくのしか方法はないのか?

いいえ、ユルめたら良いのです。真面目に生きず、ユルい生き方をしましょう。

スポンサーリンク

【ユルく働け】真面目も良いが、ぶっちゃけしんどい


日本人は真面目すぎ。もっと気楽にユルく働けば良いのです。

みんな働きすぎなのです。もっとユルく働きストレスを取り除くと、人生けっこう楽しくなりますよ。

お金を優先したらストレスたまる

年収の高い会社は基本ストレス高めです。

  • 銀行
  • 官僚
  • 医者など

理由は重責のある仕事であり、ミスをすると信用につながるからです。

例えば、喫茶店でコーヒーを注文したお客さんに紅茶を出してしまったとしましょう。単純なミスです。解決法は、紅茶を下げてコーヒーを持っていくだけでOK。これが医療だとどうでしょう。ミスでは済まされない大問題。取り返しがつかなくなると慰謝料を請求されかねません。

責任の大きい仕事は、給料高めですがそれだけストレス負荷は倍増。それに耐えれない人はお金を優先することを見直しましょう。

嫌な仕事は捨てる

給料高めでも向いてない仕事は捨てましょう。向いてない=あなたにとって嫌な仕事です。

  • 何回も同じミスをする
  • 覚えても仕事ができない
  • ストレスがたまる

世の中仕事がたくさんあります。給料よりも得意な仕事を優先しましょう。

私の場合は飲食店でした。電話が鳴り止まず、店内もいつも大忙し。バイトだったので割り切れましたが、正社員としては絶対に就職したくないと思えるくらい苦痛でした。

あなたには選ぶ権利があります。選ぶならあなたが好きなこと、得意な仕事をしましょう。仕事に選ばれるのではなく、あなたが仕事を選ぶのです。

信頼できるおすすめ転職サイト5選

  • リクナビNEXT:非公開求人を含め求人数は業界No.1。登録して損はなし
  • マイナビ:リクルートと同様、大手転職サイトの1つ。20代~30代向けが多め
  • DODA:エージェントの中では一番丁寧なサポート。大手求人が中心だが、ベンチャーなどの面白い求人もあり(30代向け)
  • 就職Shop:20代若手向け。書類選考が不要の人物重視のスタイル。今すぐ正社員として働きたい方はオススメ。リクルートが運営。
  • とらばーゆ:女性向けの求人に特化しており、独占求人も多め

スポンサーリンク

【私は3回目で見つけた】転職を繰り返せ


私の場合は3回目で良い職場に当たりました。ここは自己分析と運にかかってきます。

なぜ、転職が必要なのか?転職したら「働かなくても生きていける方法」につながるからです。

鬼のように貯金しよう

もし、我々一般人が働かずに生きていける方法があるとしたら貯金です。ラクな仕事に就き、固定費を下げまくって貯金額を増やすことが1番の近道です。

理想的な未来構図はコチラ

  • 好きなこと・得意な仕事に就く
  • ストレスが減る
  • ストレスが減ったら固定費を下げれる
  • 浪費がなくなり、貯金に回せる
  • 資産運用でお金を増やす
  • 働かなくても生きていけるくらいのお金が貯まる=ゴール

お金を残す方法はシンプル。お金を使わない=固定費を下げる。これだけです。

一定額貯まったらインデックス投資など資産運用に回すと、さらに相乗効果あり。この良い流れが少しずつ人生を豊かにしていきます。

お金の勉強をしたかったら、お金のプロに聞いてみましょう。変な人にお金を預けてはいけませんよ。
>>【おすすめセミナー5選】マネーセミナーで賢く投資!貯金するだけじゃお金は貯まらない。

人生のハードルを下げて、ユルく働こう

お金も欲しい。時間も欲しい。自由も欲しい。全部叶えようと思ったら、自分自身がユルくなりましょう。

お金は稼げてもストレスが多かったら、ストレス発散か健康維持代に消えてしまいます。まずはストレスフリーな環境に身を置きましょう。お金を貯めるのはそこからスタートです。

一発逆転でお金を稼ぐ方法なんて、宝くじ以外ありませんよ。1%の可能性に賭けるのではなく、堅実にコツコツ増やしていった方が確実にお金は貯まります。

最後にもう一度言います。働かずに生きていける方法は基本的にありません。現実させようと思ったら下記の通り

  • 徹底的にお金を貯める
  • 徹底的に固定費を下げる
  • 徹底的にストレスフリーな仕事に就く

正社員のイスに留まるより、もっとラクでユルい仕事を探した方が不思議とお金が貯まります。浪費する理由がなくなりますからね。

もっと視野を広げましょう。人生のハードルを下げてもあなたの人生。誰も文句は言いません。セカセカ働かず、ユルく堅実にお金を貯めていきましょう。

関連記事