Written by moguko

タグ:就活が付いている記事一覧


銀行

銀行はブラックだし就職するところじゃない。やめとけと言うのは少し間違いですよ。本当にブラックなら長期休暇もないし、ボーナスもありません。待遇は上級クラス、周囲からは好評価。不安要素は乗り切ったら大したことありません。

女子の働き方 銀行

結論、銀行員の職場恋愛はかなり多め。寿退職した人もいれば、共働きでキャリアウーマンを目指す人もいます。合コンや婚活パーティーに行くよりも、質の良い男性を探せるのが銀行。もし銀行員の男性と結婚したいなら就職先を間違えてはいけません。

女子の働き方

面接後、お礼状を書くと採用率が上がると聞きます。確かに律儀であり丁寧な対応は相手から好評価を受けるでしょう。しかし、100%採用に繋がるかどうかは疑問。個人的にはいらない気持ちはありますが、果たして真相は・・・?解説していきます。

銀行

銀行員に質問したいこと→内定もらった・その後編:ついて銀行から内定をゲット。晴れて銀行になれた瞬間です。どのように伝えられたのか?他企業の内定辞退は?就活を終える報告は?内定式やその後の過ごし方など、全部で8項目。1問1答で答えていきます。

銀行

銀行員に質問したいこと→行動・意思決定編:業界研究をして、会社をどのくらい回ったか?何社受けたのか?銀行以外にも回った業界はあるのかなど、全部で6項目。1問1答で答えていきます。

銀行

銀行員に質問したいこと→情報収集と勉強編:就活時代、銀行から内定をもらうためにどんな行動をしたか、一問一答でお答えします。金融業界に絞った理由、スーツはどこで購入?メイク、証明写真、自己分析など、全部で10項目あり。ご参考ください(^_^)

銀行

銀行員になりたい。しかしなりたい理由が思いつかない。漠然と考えていては志望動機や面接で苦労します。なりたい理由は自分の中に隠れています。何かに憧れてこの仕事がしたい。銀行員になりたい。その秘密は必ずあります。銀行員を目指す理由をどう語れば良いのか解説したいと思います。

銀行

銀行員になるためには、入行試験に合格すること。募集要項は各銀行によってさまざまですが、メガバンクは大卒中心。地方や信金あたりなら高卒や短大卒でも可能です。採用試験を受けるにあたり、必須な資格や検定は必要なのか?銀行員になるための方法を解説します。

銀行

就活生にとって不動の人気だった金融業界が変化。銀行は危ないからやめておけとの声が上がっています。終身雇用の崩壊、銀行の成績不振など不安定な経営状況に銀行離れが進んでいることが要因。しかし、それでも銀行に就職することは決してマイナスではありません。ある著名人も銀行は悪くないと言っており、敬遠するのは勿体ないと思います。

銀行

就活で資格アピールすれば有利になると思っていませんか?答えは正解でもあり不正解。資格アピールできる所は強調しても構いませんが、その資格をとって何がしたいのか。その先のことまで考えていますか?