【独学と音楽教室】ピアノ初心者でも上手くなる方法→大人だったら時間を作れ。ピアノに時間を注ぎ込め

piano 大人のピアノ

こんにちは、mogukoです。

  • 時間もないし教室に通うのも面倒
  • 独学でやってもピアノが上達するのか不安
  • やっばり教室に行った方が上手くなるんだろうか

ピアノ経験者から言わせて頂くと、ピアノを習うのであれば、まず教室にいくことをおすすめします。
理由は、基礎を固めた状態で弾けるようになったら、その後は独学でも問題ないからです。

クラシックのようなアレンジのできない曲に関しては、楽譜を読める状態にならないと全部弾けることは難しいと思っています。クラシック以外に関しても、独学でやるなら、間違った弾き方やリズム感のクセがつかないように注意しないといけません。

大人からピアノを始めるのであれば、独学と教室どちらが良いのかまとめてみました。ピアノを始める際、検討して頂けたらと思います。

本記事の内容

  • 【大人ピアノ】独学で始めるメリット・デメリット
  • 【大人ピアノ】教室から始めるメリット・デメリット
  • 【独学&教室どちらか】あなたに合ったスタイルで始めよう

【大人ピアノ】独学で始めるメリット・デメリット


ピアノは何歳になってからでも弾くことは可能です。
弾きたいと思ったら、「もうこの年齢だけど..」と余計なことを考えずにチャレンジしましょう。

独学でピアノを始めるなら絶対に必要なこと

それは、自己コントロールです。

独学では、自分の好きな曲を自分のペースで練習できます。時間があれば好きな曲を好きなだけ練習できるので、とても楽しいですよね。

しかし、自由に出来るからこそ、自分でコントロールしないと途中でやめてしまう可能性があります。

独学で始めるメリット・デメリット3面

3つの面からどんな特徴があるのか、下記の通りです。

メリット

  • 経済面:月謝なし(ピアノ購入のみでコストを安く抑えられる)
  • 時間面:好きな時間に自分のペースで弾ける
  • 精神面:好きな曲を中心に練習できる

デメリット

  • 経済面:特になし
  • 時間面:自己コントロールが必要(上達速度はゆるめ)
  • 精神面:弾き方のクセだったり、間違ったリズム感を覚える可能性がある。蹟いたとき、諦めてしまう可能性がある

独学は、練習していてもどこが間違っているとか誰も注意してくれない難点があります。それを解消する為には、継続力と探求心が必要です。

間違っている所をそのままにするのではなく、YouTubeや本を参考にして弾きながら、調べていきましょう。

独学でピアノを始めるのに向いている人

  • 自分で学ぴ意欲がある
  • わからないことをそのままにしない
  • 毎日時間を決めて練習できる
  • 自己コントロールをしつかり持っている
  • どこまで弾けるようになりたいか目的がある

独学でやる時点で、わからない・できない所を自分の力で克服したいと言う気持ちがあると思います。これはとても素晴らしい姿勢です。しかし、あまり無理はしないこと。

努力と学ぶ姿勢さえ忘れなければ、独学でも上達することは可能です。

独学向けの教材は【大人のピアノ】独学で始めるべきおすすめ教材5選→一部は電子ピアノに内蔵されています。にまとめていますのでご参考下さい。

【大人ピアノ】教室から始めるメリット・デメリット


冒頭でも書きましたが、ピアノ教室に通った方が上達のスピードは確実に早いです。

独学で頑張ったけど、指が思った通りに動かない方、または本当に楽譜通りに弾けているのか確認したい方はピアノ教室を検討しましょう。

ピアノ教室に行くメリット・デメリット3面

3つの面からどんな特徴があるのか、下記の通りです。

メリット

  • 経済面:時間をお金で買う形
  • 時間面:メリハリ環境(練習せざるを得ない環境を作れる)
  • 精神面:基礎を徹底的に学べる。疑問点があれば質問することができる

デメリット

  • 経済面:月謝代がかかる
  • 時間面:時間的な制約がある(教室までいかないといけない)
  • 精神面:先生との相性が合わない・自分の思った指導が受けられない可能性がある

教室に通うまでの移動時間だったり、仕事の都合でレッスン時間に間に合わなかったりなど、ネックな部分があることは事実です。

しかし、そんなケースに対応した教室もあります。無料で違う曜日に振り替えてくれたり、オンラインレッスン対応など、最近は忙しい現代人に合わせた教室も増えてきました。

また、先生との相性についても交代が可能であり、自分に合った先生を選択できるシステムもあります。

大人のピアノ教室は3タイプある

3タイプとは下記の通りです。

  • 大手ピアノ教室
  • 個人ピアノ教室
  • ピアノ以外の楽器も選択可能な自由がきいた教室

解説していきます。

大手ピアノ教室

大手と言ったら、ヤマハ音楽教室・カワイ音楽教室が有名ですよね。駅前にあったり、利便性の良い所に教室を構えているので、見学もしやすくインターネットを見れば詳細も載っていて信頼性があります。

また、大手音楽教室は全国展開しているので、「全国どこへ行っても同じシステムでレッスンが受けられる」という点があるのでムラがないのも特徴の1つです。

個人のピアノ教室

個人の場合は、その先生特有の指導だったり、濃いレッスンが受けれることがあります。

私も子供の頃、個人教室でピアノを始めました。個人の場合はその先生独自のオリジナルレッスンで指導してくれます。大手は、カリキュラム通りのレッスンなので、細やかなレッスンをしてくれるのが特徴だと思います。

近くに個人でやっているピアノ教室があれば、レッスン代も大手に比べたら安価だと思うので、問い合わせてみるのも良いと思います。

ピアノ以外の楽器も選択可能な自由な教室

ピアノを始めつつ、他の楽器も気になる方に向けた音楽教室もあります。
このような教室は、楽器選択以外にも自由であり講師の選択などできるのが特徴です。

  • 講師の選択が可能(相性が合わなければ交代OK)
  • 途中でピアノ→ヴァイオリンの選択も可能
  • 仕事の都合で行けず、レッスン日を振り替え可

最近のピアノ教室は、オンラインレッスンも取り入れており、教室と併用に、自宅でレッスンを受けることが可能になりました。交通費を削減できるのは良いですね。

ピアノ教室に通うのが向いている人

  • きちんと基礎を固めたい
  • わからないことをすぐに聞き、解決したい
  • 結婚式など、人前で演奏する予定がある
  • わからないことをそのままにしたくない
  • 回り道をしたくない
  • 早く上達したい

短時間で上達したい方は、教室に通うのが確実です。

音楽はペーパーテストのように、暗記したら良いと言うことではありません。人前で演奏する機会がある方は、先生から指導を受けた方が格段に良い演奏ができるのは確かです。

何十年ピアノを弾いてきた先生は、どんな演奏、どんな指導をしたら上手くなるのかをよく知っています。

ピアノ教室を検討している方は【初心者向け】どこの教室が良い?大人のピアノ教室おすすめ5選→うち1教室は体験済み(レビューあり)をご覧ください。

【練習あるのみ】あなたに合ったスタイルで始めよう


独学でも教室に通うのも、自分のペースで練習するか、先生の力を借りるかの違いです。

  • 独学向き
    →「のんびりゆっくりでも、コッコツ土達して、・上手くなりたい!」という方
  • ピアノ教室向き
    →「遠回りはしせず、安心、安全な道のりで、短期間でピアノの基礎を教えてくれる人が欲しい」という方

せっかく始めると決めたのであれば、長く継続したいですよね。大人からピアノを始める人は、自ら進んで始めようとしています。この時点で子供の頃にはない積極性と意欲があります。

最初は上手くいかなかったり、苦戦するかもしれませんが、継続することで確実に上達していきます。

趣味はピアノって言えるように頑張っていきましょう(^_^)