Written by moguko

【お金が増えない・貯まらない・使ってしまう】貯金できない人の特徴5つ。今は楽しくても身体は老いていきます。

お金の貯め方

こんにちは、mogukoです。

  • お金を貯めたいけどたまらない
  • 知らない間にモノを買ってしまう
  • お金が欲しいのに手元にお金がない

お金は勝手に増えて消えていくものではありません。自らお金を使い、無意識の間に使っています。この無意識に問題があるのです。空気のようにお金が消えていく原因を探せば、お金はそんなに消えていきません。

多くの人はその原因を探さず、「お金がない」「お金がない」と言っているでしょう。では貯金できない人の原因は何か?お金を貯めたい。貯金したい人はまず普段のルーティーンと思考を変えましょう。

本記事の内容

  • お金が貯まらない。貯金できない人の特徴5つ
  • 貯金できない人の解決法3つ
  • あなたの本気度が貯金体質に変わっていく

スポンサーリンク

お金が貯まらない。貯金できない人の特徴5つ


貯金できない人の特徴は下記の通りです。

  • 目標が高すぎる
  • お金を使うことがストレス解消
  • ラクしてお金を稼ぎたい思考
  • コツコツ貯金はムダだと思っている
  • 将来のことを考えていない

解説していきます。

目標が高すぎる

貯金額を高くしすぎるとこんな問題が起こります。

  • モチベーションが下がる
  • 計画倒れになる
  • 途中でやめてしまう

貯金する決心をしたのは素晴らしいですが、それを継続させることが大切。継続できそうにない目標は最初から立ててはいけません。

例えば、月10万貯金!と決めたとします。今まで貯金したこともなく、習慣もついていません。最初の1〜2ヶ月は出来たとしても、途中でお金が必要になったり、ストレスなどで買い物してしまうと計画倒れ。しんどくなりやめてしまいます。

月1万円でも構いません。コツコツ貯めれば12万円です。少ないと思うかも知れませんが、大切なのは続けること。途中でやめずにコツコツ貯めていくことがお金を増やす習慣につながります。

お金を使うことがストレス解消

毎回ストレス解消にお金を使っていると言うことは、その時は解消できても、ただそれを繰り返しているだけです。結果、解決できていません。ストレスを!!

お金を栄養ドリンク扱いにしてはいけません。一旦ストレスがゼロになったとしても次の日になったら、またストレスが復活します。その度にお金で解消していたら、そらお金は貯まりませんよ。

まずストレスを減らしましょう。ゼロにはできないとしても、そのイライラ・ストレスを解決することが先決です。

  • 嫌な人間と距離を置く
  • 自分優先の生活にしてみる
  • 会社を辞める

上記にもし当てはまっている人は、思い切って環境を変えてみるのが一番の解決法かも知れません。簡単に辞めにくい方は、コチラの記事をご参考下さい。
>>【退職代行って何?】どんな人に向いているのか、手順やメリットを紹介。【弁護士付き・女性専用もあり】

ラクしてお金を稼ぎたい思考

そんな方法ありません。・・・と言いましたが唯一の方法は下記の通り

  • 宝くじ
  • パチンコや競馬などのギャンブル
  • 人を騙してお金をとる

最後は論外ですよね。人を騙してお金とるなんて最低な行為です。
あとは運次第。強運の持ち主なら、もしかしたら宝くじで1等が当たるかも知れませんよ。

他の方法はないのか・・・?ありません!ラクしてお金がサクッと稼げるなら皆やっています。それがないから、みんな困っているのです。

ラクしてお金を稼ぐ方法を探すくらいなら、自身に合っている稼ぎ方、楽しいと思える稼ぎ方がないか探してみましょう。まず、ラクして何かを得ることが間違いです。

コツコツ貯金はムダだと思っている

コツコツ貯金は「1ヵ月でたったこんだけしか貯金できないのか」と思うくらい地道です。もっと良い方法はないかと考えるかと思います。

しかし、今まで一定の収入しかなかったのに、なぜ貯金に関してはサラッと貯めたいと思うのでしょうか?ラクをしようとする思考が働いていますよね。

給料全額を使ってしまう人は、1つの買い物が大きいか、嗜好品など、モノの依存状態が強いと思います。その依存を少しでもなくすには、お金を使わず、安全なところに置いておくことです。

1ヶ月1万円を貯めるだけでも本当はすごいことですよ。「たったこれだけしか貯まってない・・・」と思っても誰かと競争している訳ではありませんし、自身のペースで貯めていけば大丈夫です。

ムダではありませんので、少しずつ貯める体質を作っていきましょう。

将来のことを考えていない

今を十分に楽しめば良いと言う思考は、人生の前借りになります。

今は楽しく生活できたとしても、その楽しい生活は永遠には続きません。その楽しい生活にどのくらいお金がかかっていますか?そのお金は将来まで残っているでしょうか?

今を楽しまないと人生つまらないかも知れません。ですが、将来前借りのツケは必ず回ってきます。怯える生活をしろとは言いませんが、ある程度、未来の自分はどんな生活をしているのか?それを考えながら生活すべきではないかと思います。

「行政が助けてくれる」とアテにしても良いですが本当に助けてくれるかはわかりませんよ。自分の将来を決めるのは自分であり、その結果も自分に返ってきます。自分のために将来のことを真剣に考えましょう。

ラクを求めるほど、未来がしんどくなる

皆さん、ドラゴンクエストやFF(ファイナルファンタジー)のゲームはやったことありますか?

モンスターを倒してレベルを上げ、良い装備を身に付けてラスボスを攻略するゲームですが、これって人の生き方と似ているような感じがします。

  • レベル99まで上げたらラスボスをほぼ100%倒せる
  • レベル50あたりでラスボスを倒すのはなかなか困難(マニアックな人は倒せる)
  • レベルを上げず街ばかり訪れ、旅をしない

これを貯金に当てはめたらこうなります。

  • 貯金をたんまり貯めて、将来の安心感を買う
  • 貯金は少しあるが、不安要素がまだ消えない
  • 今の楽しさを優先し、将来を考えない

レベルからモンスターをコツコツ倒すのと同じように、稼いだお金をコッコツ貯金していけば、自動的に貯まっていきます。問題はそれをいつやるか?です。

若いころから苦労しまくれとは言いません。ですが、若い時期は体力も時間も有り余っています。ちょっと体調を崩したとしても、免疫力があるのですぐ治ります。

そんな元気な年代から貯金を始めたら、後々予想外でお金が必要になったとしても慌てることがありません。今一番お金を稼いで貯金できる良い時期でもあると言うことを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

貯金できない人の解決法3つ


解決法は下記の通りです。

  • ストレスを減らす
  • 支出を減らす
  • 固定費を減らす

解説していきます。

ストレスを減らす

ストレスが多かったら身体にも毒ですし、ため込むのはよくありません。
でもそれでお金を使ってしまうのは、非常にもったいないのでここは治さないといけません。解決策は1つ。ストレスを減らすことです。

  • 付き合いをやめる
  • 1人になる時間を増やす
  • イヤなことをやめる。離れる

とにかくストレスを排除することです。決して難しいことではありません。

私の場合は、会社を辞めたことで無駄遣いがなくなりました。ストレスの元を排除した結果です。無駄な買い食い、無駄な買い物、これでお金を守ることができました。

しかし、急に会社を辞めることはオススメしません。ですが、もう辞めたいと考えているのであれば転職する準備をしといた方が良いでしょう。下記の当てはまる方はご参考下さい。
>>【銀行員からの転職】有利な業界や需要が高いおすすめ転職サイトを紹介【5選:保存版】
>>事務職求人が多いおすすめ転職サイト・転職エージェント3選【女性限定サイトも紹介】

支出を減らす

お金の流れ、そして貯める方法もシンプルです。

収入ー支出=残ったお金

お金が貯めれない、貯金できない理由は単純に支出が多いからです。
この支出を減らすことでお金は貯まります。例えば、下記の3つです。

  • 生活水準が高い
  • 使用していないサブスクがある
  • 固定費を見直さない

私達の回りは常にお金を使わせるような誘惑のトラップがあります。近くに便利なコンビニがあったらフラフラ~と入ってしまい、買う予定もなかったスイーツなどをついつい買ってしまう。こんなトラップです。

まずはお金を使わないことです。スイーツなんて無理に買う必要はありますか?スイーツよりも、米や野菜を買う方が重要度が高いですよ。

どうしても食後のデザートが欲しかったら、150円のプリン(3個入り)などで十分じゃないですか。300円のコンビニスイーツ1個が、支出を減らせない原因となっていることに気付きましょう。

固定費を減らす

固定費を下げれば下げるほど、お金は貯まっていきます。

  • 通信費
  • 家賃
  • サブスク代
  • 保険料
  • 車など

すぐにできそうなのは、通信費・サブスク・保険料あたりですね。すぐに下げれそうなものから先にやると出ていくお金を防ぐことができます。

通信費と言えば、携帯代とネット回線ですね。ネットを見ない人はほぼいないので外すことは不可。ならば携帯とネット回線同じ会社に連結したり、格安会社の乗り換えたりすることは可能だと思います。

保険に関しても「入っておいた方が...」と心配になりますが、下記のような方であれば入っておくべきでしょう。

  • 危険な仕事をしている
  • 暴飲暴食がやめられない
  • 規則正しい生活を送っていない
  • 健康に気を遣っていない

こんな人達は、高確率で病院にお世話になる可能性が高いです。保険は貴重な投資として入っておきましょう。そうでなければ別に不要ではないかと考えます。

まぁ災害にあったり、不慮の事故など防げない事はあるので一応私も保険は入っていますが、私は金額を5,000円→2,000円に減らしました。2,000円払っているのもムダに感じますが、最低限の固定費にしています。

高額医療を受けたなら申請すればある程度戻ってきます。私はまだ受けたことがないので細かいことは割愛しますが、健康や身の回りを気をつけている方でしたら、保険は最低限の料金で十分だと私は考えます。

スポンサーリンク

あなたの本気度が貯金体質に変わっていく


貯金体質はその本気度がどのくらい高いかで決まります。

  • なんとなく将来が心配
  • なんとなくお金が足りない
  • なんとなく貯金が必要

貯めても貯めなくても、どちらでも良いは結局貯まりません。すぐにダラけてしまいます。

私の場合は詐欺に遭ったとき、一気にお金が減ったのでかなり凹み、もうお金は使いたくないとムダな出費を減らしました。具体的には、固定費削減や買い食いをやめること。服はメルカリで買うなど、徹底的にお金を残すことを考えて貯めていきました。

メルカリは買うこと以外に、不要品を売ってお金に替えていました。
>>【フリマアプリで売れた商品を紹介】めんどくさいと思ったら代行でもOK
>>【古着買取サービスを利用して強く後悔】高く売りたいなら絶対に利用するな→メルカリの方が良い。

とにかくお金を貯める。通帳残高を増やす。もう減らしたくないと言う強い気持ちで行動。詐欺に遭ったことは自業自得ですが、これがなかったら本気でお金を増やす行動はしなかったと思います。

貯蓄体質になれば、1年で100万貯めれることも可能です。
>>【1年で100万円貯金】誰でもできる10大習慣。私が貯めた貯金習慣法を公開。やった人から貯まります。

最後にまとめます。

  • ストレスでお金が消えるならストレスの元を取り除こう
  • 人生詰みたくなければ貯金すべし
  • お金のあるなしは精神面に影響する
  • 貯蓄体質があなたを変えていく
  • 世の中、お金を使わせる誘惑だらけの世界。強い気持ちを持て
  • お金が貯めれないじゃない。あなたの本気度が足りないだけ
  • お金の貯めれるコツは徹底的に固定費を下げること

貯金体質が身につけば、自然とお金は貯まっていきます。その為にはモノやお金、生活に対する意識改善が必要です。

この機会に貯金できない体質から貯金できる体質に変えていきましょう。何回も言いますが、あなたの本気度で将来の貯金額が決まってきます。しんどいのは最初の一歩だけ。体質が身に付いたら自然とお金が貯まっていきます。

お金を貯めたい方、明日からでなく、今から最初の一歩を踏み出しましょう!

関連記事