【hspは戦力になれる】事務職限定:hspのおすすめ転職サイト5選

仕事

こんにちは、mogukoです。

転職2回を経験して、現在は派遣ですが10年以上、事務職を続けています。新卒の頃から就活サイト、そして転職サイトを利用し、気に入った所はとにかく応募しまくっていました。

hspの事務職は、100%向いてるとは言えませんが私は事務職が好きなので継続しています。
参考記事:【事務経験10年以上】hspにとって事務職は適職か?適職だが条件がある。

  • hsp気質だけど事務職に転職したい
  • hspの素質を活かして働きたい
  • 事務職って具体的にどんなお仕事をしているの?
  • こういった疑問にお答えます。

    本記事の内容

    • hspが事務職に就いたら戦力になると思う
    • 事務職求人が多い転職サイト5選
    • 事務ができれば、どの業界でも可能

    hspが事務職に就いたら戦力になると思う


    私も言うのもアレですが、事務職にhsp人材を入れたら戦力になるんじゃないかと思います。 マイナビにのっていた「一般事務の適性チェックリスト」です。

  • 他人のために働くことに喜びを感じる
  • 単純な作業の繰り返しが苦にならない
  • ルールの決まった仕事を正確にこなすのが好き
  • 細かいことにもよく気が付く
  • 人前で目立つよりも裏方として働くのが好き
  • 気分の浮き沈みが少ない
  • 仕事だけでなくプライベートも大切にしたい
  • 結婚しても長く仕事を続けていきたい
  • ドンピシャじゃないでしょうか?
    私は8項目中、7項目当てはまりました。上記内容の通り、単純作業や決まった仕事、裏方で働くのがとても向いていると思います。

    そこにあまり人が関わらない感じの仕事なら尚更、天職ですね。笑

    戦力になるのになれない原因

    • 人間関係
    • 息抜きできる空間がない

    人間関係

    hspにかかわらず退職する原因で多いのは人間関係と言われています。
    ここは私もそうですが、馬が合わなくてもやっていけるメンタルをつけたら良い話だと思います。しかし、繊細で優しいhspはそれができません。

    誰かが怒られていると、職場内の空気が悪くなりますよね。そんな空気を一早く察知できるので、他人事のように知らんぷりができません。自分も怒られているように感じてしまうので。

    あとは意地悪してくる人間が現れたら、同じ土俵に立つ気はありません。言い返したりする必要もあるかもですが、そもそも仕事以外で、そんなやりとりするのがムダだと感じてしまうんですよね。

    その間もストレスですし、そこを離れた方が良いサインだと受取ります。

    息抜きできる空間がない

    少しでも外に出られたり、リフレッシュできる環境がなければ窮屈に感じることがあります。 特に嫌なことがあったら、尚更外に行きたくなります。

    銀行時代、新しい仕事で毎日ミスをすることがあり、その日はお弁当を外で食べていました。唯一、幸せを感じた瞬間でした。

    銀行に勤めていた記事はコチラ
    >>【銀行員経験】正確で几帳面な人は向いているが、hspは業務によるかも

    何かに解き放たれたい気持ちになるので、一歩も外に出れない自由のない職場は苦痛に感じてしまいます。

    不安要素ばかり抱えても仕方ない

    色々、書いちゃいましたが、環境のせいばかりしても良くないことはわかっています。

    世の中に、私たちhspを大切に扱えと声を荒げても、誰も見向きしてくれないと思うので。まぁ、これは仕方ありません。なので、相手から守ってもらえるような立場ではなく、自分を守る、自分のことは自分でやると言う強い気持ちを持ちましょう。

    例えば、「どうせ、私は~」「私は✖️✖️✖️だから」と悲観的な考えを持たないって感じですね。hspによくある、後からクヨクヨ悩んでしまう取り越し苦労も、本当はムダなことです。

    だって、悩んでも答えがでませんから

    悩む前に、手を動かしましょう。足を動かしましょう。そして、行動しましょう。そこから未来が動き、悩んでいた答えが見えてくるかも知れません。

    事務職求人が多い転職サイト5選


    事務職を中心に調べてみました。(現在の件数です。変動あります。)

    ざっくりですが、やはり大手サイトは断トツですね。 まず転職する方法として3つやるべきことがあります。

    • エージェントを使う
    • 00事務・△△事務の文字を見てできないと言わない
    • 雇用形態にこだわらない

    エージェントを使う

    不安ならエージェントも使用しましょう エージェントを使うのも一つの手です。
    エージェントを使うメリット

    • 非公開求人を持っている
    • 面接や日程調整をしてくれる
    • 職務経歴書の書き方や面接対策をしてくれる

    本来、表には出ていない求人を紹介してくれるのは魅力です。

    エージェントを通じて推薦してくれるので、スタート時点で良いアピールになります。また、履歴書や職務経歴書も添削してくれるので、他の会社を受ける時にも、添削された内容で提出できます。正社員を目指すなら、絶対利用した方が良いでしょう。

    エージェント利用の求人は、推薦と言う形で色々手続きしてくれるので、正社員で内定をとれる確率は高いと思います。

    00事務・△△事務の文字を見てできないと言わない

    色んな事務職があります。

    • 一般事務
    • 営業事務
    • 経理事務
    • 人事事務
    • 総務事務
    • 秘書

    経理なんかやったことない、営業なんかしたことがないと思い、できないと決めつけるのはやめましょう。私の経験ですが、一般事務で募集と書いていたのに、こんな仕事がありました。

    • 経理
    • 総務

    まさに何でも屋です。「銀行に行っていたんだから経理できるよね?」と言われましたが、簿記を習っただけで具体的な経理なんかやったがありませんでした。

    それでも、過去の資料を見返したりしてなんとかこなしました。総務事務もそうです。出勤時の管理や年賀状の印字発送なんてやったことありません。

    面接時にどんな仕事内容なのか一応聞きましたが、パソコン経験はあるが、あとは未経験みたいなものだと考えた方が良いと思います。

    しかし、好きな仕事・やってみたい仕事だったら自然にできるようになります。時間はかかっても、苦痛を感じながらイヤイヤやっている仕事に比べれば、自然と積極的に仕事していますよ。

    これは、10年以上事務職を続けている私だから言えることです。パソコンで資料作ったり、データ作ったり、デスクワークが大好きなので❤︎

    雇用形態にこだわらない

    事務職はライバルが多いです。正社員だけにこだわらず活動していきましょう。

    ライバルが多い原因

    • プライベートのバランスがとりやすい ・体力仕事ではない
    • 学生の頃、レポート作りでパソコン慣れしている
    • 派遣・パート等もあるので融通が効き、働きやすい

    今も昔もそうですが、事務職は女性が多いです。デスクワークなので、飲食店のような立ち仕事じゃないですからね。ずっと座り仕事も健康に良くないですが、体はラクです。

    私も、バイト時代は飲食店でしたが、立ち仕事は本当にしんどかったです。特に生理とかきたら、さらにしんどさが増して、仕事なんか本当にしたくなかったです。

    それと比較したらデスクワークは本当に負担の少ない職種だと思います。

    事務ができれば、どの業界でも可能


    事務作業をやるからこそ、会社は成り立ちます。

    どこの会社も誰かが細々とした事務作業をやるからこそ、会社は人の動きを管理する仕事・お金の管理をする仕事・営業さんのサポートをする仕事、事務職と行ってもたくさんの種類があります。

    あ、でも事務が苦手な人もいます。そんな人に代わって事務が好きな人が仕事すればお互いメリットがありますよね。

    当たり前ですが覚えることも多いです。会社が変われば、データ入力の仕事が増えた。メール処理の仕事が増えた。こんなことがあるでしょう。日々、成長しながら勉強です。

    個人的ですが、ラクな事務職に就きたいと思うなら、新卒より転職者の方が有利だと思います。

    理由は1つ、事務経験があるからです。

    ラクと感じるのは、気持ち的に余裕のある状態じゃないと感じません。
    新卒も事務職に入ろうと思えば可能ですが、事務職の仕事もある総合職に就くのがほとんどです。

    かつて、私もそうでした。なので、内勤希望の事務職に就きたいのであれば、転職者の方が求人数を多いんじゃないかと思います。

    タイミングもよりますが、良い求人は必ずあります。良い求人を探すには何かアクションを起こさないと見つかりません。まずは、あなたに合った求人を見つけていきましょう。

    事務職求人が多い転職サイト