【hspは戦力になれる】事務職限定:hspのおすすめ転職サイト5選

HSPの働き方

こんにちは、mogukoです。

転職2回を経験して、現在も事務職を10年以上継続しています。

  • hsp気質だけど事務職に転職したい
  • hspの素質を活かして働きたい
  • 事務職って具体的にどんなお仕事をしているの?
  • こういった疑問にお答えます。

    本記事の内容

    • hspが事務職に就いたら戦力になると思う
    • 事務職求人が多い転職サイト5選
    • 事務ができれば、どの業界でも可能

    hspが事務職に就いたら戦力になると思う


    hspは、事務職の戦力に充分なれます。
    下記の項目は、マイナビにのっていた「一般事務の適性チェックリスト」です。

  • 他人のために働くことに喜びを感じる
  • 単純な作業の繰り返しが苦にならない
  • ルールの決まった仕事を正確にこなすのが好き
  • 細かいことにもよく気が付く
  • 人前で目立つよりも裏方として働くのが好き
  • 気分の浮き沈みが少ない
  • 仕事だけでなくプライベートも大切にしたい
  • 結婚しても長く仕事を続けていきたい
  • あなたは何項目当てはまりましたか?
    私は8項目中、7項目当てはまりました。単純作業や決まった仕事、裏方で働くのがとても向いていると思います。

    同じ仕事を飽きずに続けられるのは、それだけ向いている証拠です。hspと事務職は相性が良い仕事だと私は思います。

    hspが事務職と相性が良い理由

    それは、他者との交流が少ない仕事の1つだからです。

    • ノルマがない
    • 外回りしなくて良い
    • 競争の激しい仕事がない

    ノルマや外回りは、営業や販売関係によくありそうですよね。そのような職業に就くと、人の些細な言葉に傷ついたり、後から気にしてしまう余計な気疲れを蓄積してしまいます。

    それに比べると、事務職はそれを取っ払った職業です。

    誰もがやりたがらない伝票作業のお仕事でも、一人で没頭して作業を行うことができます。細かい仕事が苦手な人にとっては助かりますよね。

    事務職求人が多い転職サイト5選


    良い求人を見つけるには、複数登録した方が探しやすいと思います。

    事務職に就く方法として3つやるべきことがあります。

    • エージェントを使う
    • 00事務・△△事務の文字を見てできないと言わない
    • 雇用形態にこだわらない

    エージェントを使う

    1人で探すのはちょい不安のある方は、エージェントを使うのも一つの手です。

    エージェントを使うメリット

    • 非公開求人を持っている
    • 面接や日程調整をしてくれる
    • 職務経歴書の書き方や面接対策をしてくれる

    本来、表には出ていない求人を紹介してくれるのは魅力です。

    エージェントを通じて推薦してくれるので、スタート時点で良いアピールになります。また、履歴書や職務経歴書も添削してくれるので、他の会社を受ける時にも、添削された内容で提出できます。正社員を目指すなら、絶対利用した方が良いでしょう。

    エージェント利用の求人は、推薦と言う形で色々手続きしてくれるので、正社員で内定をとれる確率は高くなります。

    00事務・△△事務の文字を見てできないと言わない

    色んな事務職があります。

    • 一般事務
    • 営業事務
    • 経理事務
    • 人事事務
    • 総務事務
    • 秘書

    経理なんかやったことない、営業なんかしたことがないと思い、できないと決めつけるのはやめましょう。私の経験ですが、一般事務で募集と書いていたのに、下記のような仕事がありました。

    • 経理
    • 総務

    まさに何でも屋です。「銀行に行っていたんだから経理できるよね?」と言われました。しかし、簿記を習っただけで具体的に実務でやった事はありませんでした。

    それでも、過去の資料を見返したりして、なんとかこなしました。総務事務もそうです。出勤時の管理や年賀状の印字発送など、始めての業務内容でした。

    面接時に、どのような仕事内容なのか一応聞きますが、実際やってみたら未経験で始めるような業務もあります。なので、営業事務と書いててもできないと決めつけるのはやめましょう。

    雇用形態にこだわらない

    事務職はライバルが多いです。正社員だけにこだわらず活動していきましょう。

    ライバルが多い原因

    • プライベートのバランスがとりやすい ・体力仕事ではない
    • 新卒も事務職を狙っている
    • 派遣・パート等もあるので融通が効き、働きやすい

    今も昔もそうですが、事務職は女性が多いです。デスクワークなので、飲食店のような立ち仕事ではありません。ずっと座り仕事も健康に良くないですが、体はラクです。

    私はバイト時代は飲食店でした。立ち仕事は本当にしんどかったです。特に生理とかきたら、さらにしんどさが増して、仕事する気分ではなかったです。

    それと比較したらデスクワークは本当に良い仕事だと思います。

    事務ができれば、どの業界でも可能


    事務職は必ず必要な仕事です。

    データ入力を専門とする仕事・お金の管理をする仕事・営業さんのサポートをする仕事など、事務職といってもたくさん種類があります。

    当たり前ですが覚えることも多いです。会社が変われば、データ入力の仕事が増えた。メール処理の仕事が増えた。こんなことがあるでしょう。日々、成長しながらの勉強です。

    給料面では高収入とはいきませんが、大切なのは長く働きやすい仕事かどうかです。ラクと感じるのは、気持ち的に余裕のある状態じゃないと言えません。

    良い求人は必ずあります。まずは、見つける所からスタートしていきましょう。

    記事で紹介した事務職求人が多い転職リスト