hspは恋愛下手であり相手に利用されやすい。相手に依存せず自分を強く持て

恋愛・結婚

こんにちは、mogukoです。

hspは恋愛に消極的というか、損をしている傾向があります。
hspの恋愛は、非hspの人と違い、「ケンカするほど仲が良い」という恋愛は絶対しません。 どちらかというと消極的でガードが堅い方です。

もうガチガチでどうにもできない感じ

それでも恋愛したいのです( T_T)\(^-^ )

本記事の内容

  • hspは恋愛下手でもあるが恋愛に怯えている
  • hspがやってはいけない恋愛
  • 恋愛下手を卒業。我慢をせず、自分というものを持つこと

hspは恋愛下手でもあるが恋愛に怯えている

恋愛に積極的な人は「臆病」という文字はないと思います。
失敗したり、上手くいかなかったら、「はい、次」と切り替えが簡単にできるから。
これは本当に羨ましい要素の1つ。。

恋愛は赤の他人同士がどこかで惹かれあい、衝突もありながらも妥協して成長していくことだと思っています。

しかし、hspはそれができない。

失敗・口論に怯えている

これは私も経験があることですが、相手を幻滅させたり、怒らしたりすることがとても嫌で何度も「自分が悪い」 と勝手に折れて聞き流したことがあります。

なぜ、こんな行動をとるかというと、理由は一つ

相手とケンカしたくない、恥ずかしい姿を見せたくない

hspは完璧主義であり、トラブルや口論はしたくないし巻き込まれたくない。何か失敗して相手を失望させたくない。だから、プロ彼女ばりの完璧を目指す思考を持っているからです。

逆にそんな女はモテないとの声もありますが、何も出来ない女になるよりかはマシだと思っている私でございます・・・。カワイくないでよね。。

我慢することで上手くいくと思っている

やってはいけないとわかってはいますが、私が我慢して折れたら良いと思っていたことがあります。
しかし、こんな関係は絶対長くは続かない。自分自身にどんどんストレスが溜まっていき、相手にとって何も言ってこないから何でも言っていいんだと嫌なことがさらにエスカレートしていきます。

これはもうモラハラです。

しかし、そうさせているのは自分。残念だが自業自得。なので何も言わない=我慢は決して良くないです。

hspがやってはいけない恋愛

自分のことも含めてざっとあげてみた。

  • 自分の気持ちを抑える
  • 相手の要望を何でも聞いてしまう
  • 相手の感情に振り回される
  • その場しのぎの恋愛
  • 相手の思わせぶりを期待

自分の気持ちを抑える

上記にも書いたが、自分の気持ちを抑えて恋愛をするのは無理があります。
相手のキツイ一言・傷つくような言葉を普通に言ってくるのに、言い合いしたくない、平穏で穏やかな付き合いがしたいを優先してしまう。これはもうエゴです。
自分だけが望んでいる付き合いであり、相手にとってはもしかしたら都合の良い女に成り下がっている可能性もあります。
成り下がりは言い過ぎかも知れないが、あなたの精神状態はどうでしょうか?

自分が我慢して、いずれ忘れたら良い。そんなに気にしていないし

これは大ウソです。その時は聞き流しても、突然蘇ってきます。今まで言われてきたキツイ一言・傷つくような言葉を思い出してしまい、それが積み重なってイライラし、そして寝れなくなる。

これは私が経験したことです。

ケンカはしたくない。良き彼女でいたい。だからと言って、自分の気持ちを押し殺すのは違うと思う。なので抑えるのはやめるべきです。

相手の要望を何でも聞いてしまう

相手が望んでいることを事前に察知できるので、先回りして何でも困っていること、落ち込んでいること、望んでいることをやってあげたくなる。気が利くというメリットはあるかも知れないが、これじゃあまるでお客様対応です。

相手がつまずかないように自分が察知して動かなければいけないという付き合いは、主従関係みたいなもの。恋愛は対等な関係が理想であり、気が利く対応は程々にしといた方が良いと思います。

相手の感情に振り回される

相手の機嫌に合わせてばかりいたら、どんどんストレスが溜まるので、それを理解しないといけない。
振り回されることは自分を持っていないのと同じである。自己肯定感が基本低いのでどうしても尽くしてしまいがち。尽くすことは悪くない。

でも、相手の機嫌に合わせて自分もその機嫌を合わせようとしてはいけません。

その場しのぎの恋愛

その日だけ彼氏彼女みたいな軽い恋愛は絶対してはいけない。
というより、多分しない方だと思う。恋愛下手で不器用なhspは真面目であり安定した恋愛を好む。 すぐに体の関係を求めたり、本命じゃない扱いを受けたら即刻そんな男から離れることだ。

クソである。

まぁ、ここは大丈夫じゃないかと思う。。

相手の思わせぶりを期待

「もしかして私に好意を持っている?」この思わせぶりをかなり期待している。

  • 好きなお菓子を買ってきてくれた
  • 忙しい中、仕事を手伝ってくれた
  • 他の女子よりはかなり親しく話かけてくれる

私だったら誤解してしまうがこれは社交辞令とみなす。

相手にとっては恋愛感情もなくやっていた行為。でもこっちはその気になってしまい、思わせぶりを期待して相手の出方をひたすら待つ。こちらからは絶対に行かない。

これはこれでリスク管理がよくとれていることで褒めてあげたいが ここまで用心深いのは人よりも外的要因のダメージを受けやすいので、違ったときの気持ちの切替をすぐできるように対処しているから。

そして、誰にも気付かれず、1人で軽く傷つき、少しずつ忘れて回復していく。

恋愛下手すぎて、悲しくなってしまう。笑

恋愛下手を卒業。我慢をせず、自分というものを持つこと

繊細・敏感を持ち前の能力として持っているhspは、その場の空気や雰囲気を察し、相手が思っていることや感じていることがある程度わかるのが特徴。

なので、先読みが得意なのが裏目に出てしまい、相手にとっては言わなくてもやってくれる存在になってしまいます。
そこで相手が調子に乗れば、こちらはただそれに振り回されるだけの都合の良い女になってしまう。これは絶対にやってはいけない。

相手の要望通りできなかった。自分が悪い。反省・・・ではなく、

そういう要望だったのか。じゃあそう言ってよ。そう言ってくれればよかったのに。てかそれ私のやること?

これくらい図太い人間になろう。

あなたはあなたで素晴らしいものを持っている。hspは他人への気遣いが得意なのは大きな長所。だけど、その気遣いを100%相手が望んでいるとは限りません。

間違ってもいい。そして落ち込むな。あなたは悪くありません。

自分というものを持つためには、

  • 自信をもて、他人より劣っていると思い込んではいけない
  • 相手が何を考えているなんてわからない。なので、間違えたと解釈しなくていい
  • キツイ一言・傷つく言葉を言ってくる奴は不要な人間。気遣いはいらない
  • 他人の気遣いをあなた以上にやっている人はいない
  • 世の中全員があなたを好きなんてありえない。迷わず嫌われよう

簡単にできることではないですが、私も、もがき苦しみながら30年以上生きてきました。

そして今もこの思考・気持ちを持って生きている。hspは立派な長所と思ってます。だからこそ、振り回されて利用されるのではなく、自分というものを持とう。

そしたら少しは恋愛下手から卒業できるかも知れません。