【ピアノ経験者が語る】おすすめ子供ピアノ教室6選:大手か個人か→大切なのは子供の個性です。

ピアノ

こんにちは、mogukoです。

小学生の頃、6年間ピアノを習っていました。
その後は、ずっと独学で好きな曲を好きに弾いて、高校の頃は2年連続、伴奏を担当しました。

お子さんにピアノを習わせたいと思ったお母さま。良いセンスを持っています。私もピアノを習わせてくれた親には感謝していますので。

そこで色んなピアノ教室があるけど、どこが良いのか?

  • 大手と個人と何が違うのか?
  • ピアノを学ぶメリットは何?
  • レッスン内容も気になる

そんなピアノ教室の疑問だらけにお答えします。

本記事の内容

  • ピアノの魅力:内気な子にはピッタリの習い事
  • 【ピアノ経験者が語る】おすすめ子供ピアノ教室5選
  • 大手か個人か:大切なのは子供の個性です

ピアノの魅力:内気な子にはピッタリの習い事


個人的に大人しく引っ込み思案な子は、習い事でピアノを選ぶのは最適な選択です。

実は私もそんな子供でした。

  • 誰とも遊ばずにずっとピアニカを吹いていた
  • 遠足の時、1人行動してしまい先生を困らせた
  • 小さい頃からお話があまり好きではない子だった

上記は幼稚園の頃の話です。

とにかく内気でした。友達とあまり遊ぶことなく、ずっと教室の隅っこでピアニカを吹いていたと先生が親に言っていたそうです。

親は「この子大丈夫か?」と心配したそうですが、なぜかピアニカをずっと手放さず吹いていたことが気になり「もしかして楽器が好きなのか?じゃあピアノでも習わせてみるか」と思ったそうです。

これがきっかけで私はピアノを小学生から習うことになりました。

自分の居場所を見つけるきっかけになる

小さい頃から内気な子は、言葉に出さないだけで色んなことを考えています。

  • みんなの輪に入りたいけど、長時間いるとしんどい
  • 先生や親に怒られないように行動しないといけない
  • みんなの前で発表とか、リーダーとかやりたくない

内気な性格は小さな出来事にも過剰に考えを巡らせてしまうため、疲労を感じてしまいます。特に子供時代は敏感です。

そんな内気な性格で、なぜピアノを習わした方が良いのか?

1人と向き合える楽器であり、音を通して自分を表現できる場所になるからです。

人見知りでコミュ障だったら、親御さんは心配するかも知れませんが、それも立派な個性です。子供のうちは別に無理に治さなくても良いのではないかと思います。

子供のうちは、それを個性と捉え、それを活かした習い事をさせてあげましょう。

人見知りでも人前でピアノを弾けるようになる

理由は、自信がつくからです。

  • 1人が好き
  • コツコツすることが苦にならない
  • 探求心、好奇心が強い

1人が好きな人は、1人で出来る事がとても好きです。(当たり前ですが)
なので、「なんで出来ないのか?」「どうやったら出来るようになるのか?」と自分で考えて行動していくようになるので、自分で考える力が養われるようになります。

レベルが上がる事にテクニックもどんどん難しくなり、簡単に弾けない事も出てきますが、出来ない自分と常に向き合っていくことで、小さな成功体験を重ねていきます。すると自然に自信がついてきます。

音楽の成績は爆伸びする

当たり前ですが、音楽の成績は間違いなく伸びます。
経験上、私も音楽の成績は最上位の成績でした。高校の成績は3年連続「オール5」でした。
>>ピアノを習ったら音楽の通知表は「5」確定な話→【成績表を公開】

ピアノを習えば、間違いなく音楽の授業はつまらないくらい好成績はとれます。

【ピアノ経験者が語る】おすすめ子供ピアノ教室6選

  • ヤマハ教室:講師採用試験を突破したピアノ先生が揃ってます。正直カワイと大差はありません。
  • カワイ教室:ヤマハと同様、大差はありません。
  • EYS kids音楽教室:入会時に無料で楽器をプレゼント。先生との相性を重視しており、のびのびと楽しくレッスンが特徴
  • 小林音楽教室:クラシック専門。コンクールや音大受験向けのハイレベルな指導が特徴。ピアニストを目指すならココです
  • 椿音楽教室:オンラインレッスンも取り入れており、ピアノもちろん可能。対面レッスンコースと平行出来ます。
  • Beeミュージックスクール:定期発表会を開催しており、クラシックや流行り曲など好きな曲からスタートできます。

ピアノ教室と言ったら、大手ヤマハ・カワイは鉄板ですね。
また場所や時間、講師の選択が出来る教室など、大手以外に魅力のあるピアノ教室もたくさんあります。

ピアノ教室で必ずチェックする所6つ

  • レッスン形態:マンツーマンかグループレッスンか
  • 使用楽器:アップライトピアノかグランドピアノか(電子ピアノはNG)
  • レッスン場所:できれば近場・無理なら保護者同席でいける場所
  • 発表会開催:あった方が良い。人前のいる場所に強くなります
  • レッスン時間:高学年あたりは1時間あたりが理想
  • 料金:ここはお財布と相談です

個人的に電子ピアノを使う所は絶対NGです。
これからピアノを使って音楽を学んでいくお子さんにとって非常に可哀想であり、愚行に近い行為です。

電子ピアノをバカにしている訳ではありませんが、やはり本物の楽器とは違います。家で練習するピアノは、電子ピアノだったとしても、ピアノ教室は本物のピアノを使用している所を選びましょう。

椿音楽教室では、オンラインレッスンをやっている所もあり、レッスン場所が大きく改善しています。教室にも通いつつ、インターネットの環境があれば、両方可能でレッスンを受けれます。

また、グループレッスンよりもマンツーマンがおすすめです。
1対1のレッスンの方が、練習の質も高くなり、先生とのやりとりの時間が長くなるので練習にも身が入ります。

グループレッスンになると、自分の番になるまで待たないといけません。また自分中心に向けられていないので、集中力が下がり、飽きてやめてしまう可能性があります。

紹介しているピアノ教室は、基本マンツーマンがメインですが、ヤマハやカワイはグループレッスンも取り入れています。不要だなと思った方は、それ以外のピアノ教室を探しましょう。

クラシックをメインに学ばせたかったら、マンツーマンの方が圧倒的に成長は早いです。

ピアノで養われる・身に付く力

6つあります。

  • 忍耐力
  • リズム感
  • 記憶力向上
  • 集中力
  • 持続力
  • 表現力
  • 心が落ち着く(癒し)

ピアノは右手と左手の指運びが異なります。(足も使います)その為、両方違う動き方をさせることで脳が活性化されます。

上手く弾けない所は、特に集中してその弾けない所を克服しようとします。何回も弾いて練習してメロディー・リズム感を覚えようとするのです。この時点で、忍耐力・記憶力向上・集中力が使われています。

将来を考えると音楽よりももっと勉強すべきことがありますが、音楽を学ぶことで集中力や持続力などの、成長していくにつれて必要な力をつけることができます。

暗譜して演奏したり、左右違う動きができるのは決して簡単にできることではありません。人前で弾くことも緊張します。しかし、ピアノを学んだらそれが当たり前にできるようになります。

大手か個人か:大切なのは子供の個性です


大手か個人、どちらが上達するかは正直、大差はありません。
あるとしたら、その教室の取り組みとお子さんの個性ではないかと思います。

上記にも書きましたが、本物のピアノでレッスンと受けることと、マンツーマンでやってくれるピアノ教室がおすすめなので、差がつくとしたらそこら辺を注意した方が良いです。

レッスンが楽しくなると積極的にピアノと向き合うようになります。

  • 音楽が好きになりさらに興味をもつようになる
  • ピアノが好きで毎日触りたい
  • 本人がどこまで弾けるようになりたいか
  • 壁にぶち当たっても乗り越えるくらいピアノが好き

まずは、体験レッスンを受講し、どこで学ぶかを決めていきましょう。

先生との相性や、レッスン内容、お子さんの反応はさまざまです。音楽は目に見えない「感覚」を大切にする場所です。一度、お子さんの反応を見て検討することが良いと思います。

私は、子供の頃からピアノを学べるのはとても貴重であり、ありがたいことだと思いました。

是非、お子さんに一番合いそうな教室を見つけて、ピアノを生活の一部にしていきましょう(^_^)

記事で紹介したピアノ教室リスト

  • ヤマハ教室:講師採用試験を突破したピアノ先生が揃ってます。正直カワイと大差はありません。
  • カワイ教室:ヤマハと同様、大差はありません。
  • EYS kids音楽教室:入会時に無料で楽器をプレゼント。先生との相性を重視しており、のびのびと楽しくレッスンが特徴
  • 小林音楽教室:クラシック専門。コンクールや音大受験向けのハイレベルな指導が特徴。ピアニストを目指すならココです
  • 椿音楽教室:オンラインレッスンも取り入れており、ピアノもちろん可能。対面レッスンコースと平行出来ます。
  • Beeミュージックスクール:定期発表会を開催しており、クラシックや流行り曲など好きな曲からスタートできます。