【カワイ&ヤマハ】電子ピアノを買うならどっち?ピアノ経験者はカワイを選びます。

piano

こんにちは、mogukoです。

高校生の頃、幼稚園の先生になりたいと言っていた同級生からこんな質問を受けました。

「これからピアノを始めようと思うんだけど、キーボードでもいけるかな?やっぱ本物のピアノを買った方が良い?」

私は即答しました。

「キーボードは絶対やめた方が良い。弾いている感じが絶対しないから、本物のピアノが良いと思う」

その理由を解説いたします。

本記事の内容

  • 【カワイ&ヤマハ】電子ピアノを買うならどっち?
  • 電子ピアノならKAWAIが良い
  • 電子ピアノのメリット・デメリット
  • 【オススメ】KAWAIの電子ピアノ3選
  • 完璧を求めなくても、本物に近いピアノで練習すべし

【カワイ&ヤマハ】電子ピアノを買うならどっち?

ところで、あんたはピアノ経験あるの?と疑問に思った方がいると思います。

  • はい。まず、私はピアノを6年間習っていました
  • その後もピアノは好きだったので弾きたい曲があったら、独学で練習
  • それを20年以上続ける(気ままにやってます)
  • 小学生の頃に、2度ピアノ伴奏を担当
  • 高校生の頃も、合唱コンクールで2度ピアノ伴奏を担当しました
  • 今は毎日弾くことはないですが、ピアノは今も置いています。(追記:2021年売却しました。)

    こちらは4台目のピアノです。(ちなみに、過去4台替えています)

  • 幼少期:YAMAHAのアップライトピアノ
  • 中学生:ローランドの電子ピアノ
  • 大学生:KAWAIの電子ピアノ①
  • 現 在:KAWAIの電子ピアノ②
  • 一応、言っておきますが、私はKAWAIの回し者ではありません。
    本物のピアノを買うなら、YAMAHAかスタインウェイのピアノを買うと思います。

    YAMAHAの電子ピアノはダメなのか?

    YAMAHAの電子ピアノも正直悪くありません。ただ、1点だけ難点あり・・・

    • 鍵盤の重さ

    電子ピアノでありながら、鍵盤の重さはカワイが一番重たく感じました。

    ヤマハも悪くありませんが、ヤマハのピアノを買うなら本物のピアノを買います。

    • アップライトピアノ
    • グランドピアノ

    ちなみに、キーボードはオススメしません

    • 鍵盤が軽すぎる
    • ピアノを習うのに色んな音はいらない
    • 鍵盤数が88個ないなんてピアノじゃない

    偏見かもしれませんが、キーボードを使う人はミュージシャンを目指しているイメージなんですよね。グループを組んで小室哲哉みたいに、色んな音やリズムを操作しているような感じ。。↓

    あと、ピアノを習うのにピアノ以外の音は必要ありません。(パイプオルガン・フルート等)気分転換に音を替えて楽しむのも良いですが、ピアノ経験者は正直使いません。使うとしたら、グランドピアノ・アップライトピアノの音のみです。

    また、鍵盤数が88個ないのはもうピアノじゃありません。
    いちばん高い音、低い音を使わないからと言って、その鍵盤をカットするなんてピアノ経験者からしたら考えられません。全ての鍵盤=音があるからこそ、楽器の王様、ピアノなのです。

    電子ピアノならKAWAIが良い

    理由は下記の通りです。

    • 鍵盤の重さが本物に近い
    • できたら象牙鍵盤ではなく、木製鍵盤がいい
    • 値段も150,000円〜200,000円あたり

    最近の電子ピアノは、性能が良く、色んな機能があります。

    • 音の調整
    • メトロノーム
    • 録音
    • 練習曲の内蔵

    本物のピアノは、メトロノームや録音など内蔵されていません。音を消して練習するなら、追加費用がかかってしまいます。

    しかし、電子ピアノなら、安価で色んな機能が1つに集約されています。欲を言えば本物のピアノが良いですが、経済面や環境を考えると電子ピアノの方が、費用対効果は間違いなく上です。

    私がKAWAIのピアノを選んだ理由

    下記の2点です。

    • 鍵盤の重さ
    • 木製鍵盤

    私が2台連続でKAWAIの電子ピアノを購入したのは、鍵盤の重さを重視したことです。
    趣味程度で弾くとしても、鍵盤の軽いピアノは弾いている感じがしませんので。

    あとは木製鍵盤。グランドピアノ・アップライトピアノはみんな木製鍵盤です。

    今使っているピアノも木製鍵盤です。↓
    色んなボタンがありますが、録音以外、ほとんど触っていません。

    また、安い電子ピアノの特徴は、ほとんどが象牙鍵盤系だと思います。本物は木製鍵盤です。

    木製鍵盤に慣れていたら象牙鍵盤はおもちゃみたいに感じてしまいます。なので、個人的に木製鍵盤で作られた電子ピアノの方が、本物のピアノを弾いているかのように扱うことができます。

    申し訳ないが、カシオやローランドはオススメしない

    習い事をやめてから家の諸事情もあり、YAMAHAのアップライトからローランドの電子ピアノに買い換えました。

    当時は、子供だったので「ピアノさえあれば、なんでも良いや」という気持ちでした。

    しかし当時、高校の合唱コンクールの練習で使っていたので、学校のグランドピアノと弾き比べて、すごく苦労しました。グランドピアノは固いので指が思い通りに回らず、いつもつっかえていました。

    家電量販店や楽器店に行ったら、色んなメーカーのピアノが置いています。私はタッチ感がどうしても気になるので全部触り、感触を試していましたが、カシオやローランド等のピアノは鍵盤が軽すぎると感じました。

    鍵盤が軽すぎたら本物のピアノで弾く時、絶対弾きにくい

    弾きにくい原因は、音の強弱です。鍵盤の軽いピアノは、力をそんなに入れなくても音は出ます。しかし本物のピアノを触ると、いつもの弾き方では全然音が出ません。力みすぎて弾きにくく感じます。

    電子ピアノのメリット・デメリット

    メリット

    • 防音対策しなくて良い
    • ヘッドホンすればいつでも弾ける
    • 最近の電子ピアノはレッスン曲が内蔵されている

    いつでも弾けて、夜中に弾いても問題ありません。周囲に迷惑をかけないのが一番のメリットです。練習時間をたくさん用意できるなら、ずっと練習することができます。

    デメリット

    • 指は動いても表現力がでてこない
    • 音が一定なので自分の音が出せない
    • 本音を言えば、アップライトピアノが良い

    電子ピアノは所詮、電子機器です。
    音の作りはどうしても本物のピアノには勝てません。しかし、ピアニストを目指さないのであれば、そこまでこだわりを持たなくて良いと思います。

    【オススメ】KAWAIの電子ピアノ3選と内蔵されている曲一覧を紹介

    KAWAI CA49

    KAWAIのピアノの中で一番スタンダードなタイプです。
    一般的に習うレッスン曲が内蔵されているので、聴きながら練習できます。

    さらに詳細を知りたい方はコチラ

    KAWAI CA59

    ちょっとランクを上げたピアノです。
    差があるとしたら、レッスン曲や音色の響き、内蔵されている機能の違いと思います。

    さらに詳細を知りたい方はコチラ

    KAWAI CA99EP

    最上級の木製鍵盤電子ピアノです。
    ピアノの音色をさらに極めた3種類のグランドピアノ音色を内蔵しています。

    さらに詳細を知りたい方はコチラ

    ヘッドホンでやる際、ミニプラグも忘れずに

    ヘッドホン、またはイヤホンをして練習するなら、ミニプラグを必ず購入しましょう。これがないと夜ピアノを弾けません。

    長さ:4.5センチのミニプラグで良いと思います。(私もこれを使っていますので)

    型によっては異なる可能性もあるので、一度問い合わせ等、確認してから購入して下さい。

    完璧を求めなくても、本物に近いピアノで練習すべし

    アップライトピアノを買おうと思ったら、中古でも最低400,000円〜あたりはします。
    しかも消音付きを求めたら、500,000円以上はするでしょう。

    私は幼稚園の先生をしたことがないので、どこまでのレベルを求めているかはわかりませんが、バイエルレベルで良いのなら、電子ピアノで充分だと思います。

    練習台に使うものをケチっていたら、本物のピアノで絶対苦労します。せっかく目的をもって習うのでしたら、電子ピアノあたりを使って損はないでしょう。

    決して安い買い物ではないですが、ピアノに投資をすることは、ピアノ経験者に言わせれば素晴らしいことです。趣味として続けていけばずっと弾けますし、脳をフル回転させる楽器ですので、脳トレにもなっています。

    是非、良いピアノを使って下さい。上達も間違いなしです。(^_^)