Written by moguko

HSPの働き方に関する記事一覧


HSPの働き方

HSPは感受性が強く繊細な性格を持っており、生きづらさを感じやすくなる性質を持っているのが特徴。なので仕事を選ぶ際は向いてる職業を探し、人間関係が合わないストレスなどを克服することが必要です。しかしマイナス面ばかり見るのではなく、プラス面を活かして仕事を選べばその性質はプラスに働きます。

HSPの働き方

会社に勤めると必ず年に1回は、忘年会=飲み会があります。カタイ関係を少しでも和らげる場として、コミュニケーションを計ろうが目的だと思いますが、hspはなかなか楽しみことが難しいです。理由は気遣い・雑音・周りの雰囲気で疲れてしまうからです。

HSPの働き方

hsp気質の私が向いている仕事なんかあるのだろうか?単発の仕事ではなく、長期で働ける職場に勤めたい。その為にはまず自己分析と過去の経験から嫌な仕事を消去していく必要があります。辞めては再スタートをもう繰り返さないように自分の向いてる仕事を探す手順をお教えします。

HSPの働き方

hspが適職な仕事として事務職が合っているんじゃないかと思います。hspの私自身も10年以上、事務職を経験しておりパソコンを使う仕事がとても好きです。事務職でも色んな作業があり、経験も交えてhspの能力が発揮できる事務作業を紹介していきます。

HSPの働き方

バイトをしてみて辛いと感じたことはありませんか?自分がhspだとまだわかっていない頃、飲食店でバイトをしてみて何回も辛いと感じた事がありました。それはhsp特異の環境による繊細な感じ方でわかりました。