【初心者向け】どこの教室が良い?大人のピアノ教室おすすめ5選→うち1教室は体験済み(レビューあり)

piano 大人のピアノ

こんにちは、mogukoです。

大人になってからピアノをやってみたい。新しい趣味として始めてみたい。個人的に良い発想であり、できれば長く継続して頂きたいと思っています。

  • ピアノを一度も触ったことないけど、本当に上手くなるのかな?
  • 仕事の都合で予定が合わなくなった時、振替とかできるのかな?
  • キツイ練習ばかりするのではなく、できれば楽しくやりたい
  • グループレッスンは恥ずかしいから、マンツーマンで教えてほしい

こんな疑問・要望を叶えてくれる教室を紹介します。

本記事の内容

  • 【初心者向け】大人のピアノ教室おすすめ5選
  • 【失敗したくない】大人のピアノ教室で選ぶポイント5つ
  • 教室に行ってレッスン効果を高めるためにやること

【初心者向け】大人のピアノ教室おすすめ5選


大人におすすめなピアノ教室は下記の5教室です。

  • EYS音楽教室:オンラインレッスン可能。先生との相性が合わなかった場合、無料で再レッスン可能。入会を決めると楽器をプレゼントあり(1年間継続が必須)
  • 小林音楽教室:クラシック専門。コンクールや幼稚園・教諭などの受験対策なども実施。ハイレベルなレッスンが特徴。もちろん初心者可能です。
  • 椿音楽教室:校舎を持たない、最寄駅のスタジオを借りてレッスンを行うのが特徴。オンラインと対面レッスンコースを平行出来ます。
  • Beeミュージックスクール:インストラクター指名制度があり、ジャズ・クラシック・幼児指導経験のある先生など習いたいタイプの先生を選択可能。再度、無料で実施できるオンラインレッスン満足保証制度あり
  • シアーミュージック:複数楽器のコースの併用が可能(例:ピアノとヴォーカルなど)無料でレッスンブースを借りて自主練習することができます。

料金体系やレッスン時間などの詳細は下記の通りです。

教室 入会金 月謝 レッスン時間
EYS音楽教室 17,000円 月2回:15,000円〜 60分
小林音楽教室 22,000円 月2回:13,200円 60分
椿音楽教室 11,000円 月2回:11,700円〜 60分
Beeミュージックスクール なし 1レッスン:5,698円〜 60分
シアーミュージック 2,000円 月2回:11,000円〜 45分

基本的、入会金はかかってきますが、入会決めたら何かしらのサービスもあると思います。

例えば、私が通っていたEYS音楽教室は、入会を決めた時、入会金は無料になりました。その時のキャンペーンが適用されたと言うことかも知れませんが、必ずしも上記の料金が絶対と言うことでもないような気がします。体験レッスンを受けた際、一度聞いてみるのが良いでしょう。

【失敗したくない】大人のピアノ教室で選ぶポイント5つ


ピアノ教室はたくさんあり、どこで選んだら良いか迷うと思います。選ぶ基準があるとしたら下記の5つです。

  • 先生との相性
  • 駅近など利便性の良い所にあるか
  • 本物のピアノで練習させてくれるか
  • 個人に合ったレッスンをしてくれるか
  • 仕事の都合などで行けなくなったレッスン日の振り替えができるか

先生との相性

子供から習うのと、大人からピアノを習うのとはまた違います。

  • 基礎をしつかりと教え込む先生と生徒の関係
  • 個人を尊重する先生と生徒の関係

前者は、学校によくある先生と生徒の関係です。子供の頃から習うのであれば、学校の先生と同じような立場で「基礎を教える。勉強をする」と言う関係で良いと思います。大人になれば、学校の先生のような教え方をされると、バカにされている訳ではありませんが違和感を感じると思います。

例えばEYS音楽教室は、こちらの要望を尊重して弾きたい曲を弾かせてくれます。難易度が高い曲なら指トレなどの練習もあるかも知れませんが、弾きたい曲がマスターできるように、レッスンさせてくれるのが特徴です。

詳しくは、EYS音楽教室で6ヶ月レッスンを受けたレビュー記事がありますので、ご参考ください。

上から教えるような先生より、個人を尊重してくれる距離の近い先生を選んでいきましょう。

駅近など利便性の良い所にあるか

基本的に下記の3点が良いと思います。

  • 仕事帰りに寄れる所
  • 駅近であること
  • 自宅近くにあること

最近でしたら、オンラインレッスンを取り入れている教室もありますので、平行してレッスンを受けるのも良いと思います。その場合は、自宅にwifiがあることや、zoomのアプリをダウンロードする必要があります。

本物のピアノで練習させてくれるか

電子ピアノを利用している所は、絶対NGです。

理由は、グランドピアノかアップライトピアノじゃないと、ピアノを学んでいることにならないからです。自宅のピアノは電子ピアノでも構わないと思いますが、ピアノ教室に通っている以上はやはり本物のピアノが重要です。

本物の楽器を使って学ぶからこそ、価値があります。

個人に合ったレッスンをしてくれるか

あなたはどんな曲を弾きたいと考えていますか?

  • 流行のJ-popを弾きたい
  • 演奏会で披露する昔の曲を弾きたい
  • ショパンのエチュード曲を弾きたい

目的に沿って、体験レッスン時に自分の要望を必ず伝えるようにしましょう。

弾きたい曲をすぐに練習させてくれるか、バイエルからやり直して基礎固めからスタートするか、本当ならすぐに弾きたい曲からスタートしたいと思います。しかし、楽譜の難易度によって、指トレやリズムの取り方などから教わることがあると思います。

楽しくレッスンをしたいか、基礎を理解してから弾きたいのかは先生によって対応が違いますので、その点も相談して決めていったら良いと思います。

ちなみに経験上ですが、クラシック曲だと指トレなどの練習から始まることがあります。(難易度やその人のレベルにもよります)

仕事の都合などで行けなくなったレッスン日の振り替えができるか

レッスンも大事ですが、仕事の都合でどうしても行けない時が出てくると思います。

  • 別日に無料で振り替えできるか
  • こちらの都合で別日に設定できるか

私の場合は、先生のスケジュール表が閲覧でき、空いている時間帯を予約できるシステムでした。

いつまでにキャンセル可能などのルールはあると思いますが、レッスン代がムダにならない為にも振替可能なピアノ教室を選ぶのも大切です。

教室に行ってレッスン効果を高めるためにやること


レッスンを受ける頻度は、月2回(2週間に1回)が一般的です。

初心者の場合「もっと早く上手くなりたい」と思ってもなかなか思うように上達しないかもしれません。そう感じたらレッスンをムダにしないために、やるべきことをやりましょう。

復習→練習→毎日練習

ピアノレッスンの効果を高める方法はシンプル→毎日練習することです。
毎日練習したら、確実に上達します。レッスンで教わったことを自宅で反復練習しましょう。次回のレッスンまでにやっておくと、次のステップにすぐに進めるようになります。

数日間やらないでいると、すぐに忘れてしまいます。手の感覚を忘れないためにも、時間を作って少しずつレベルアップしていきましょう。

右手と左手でわけて練習する

難しいパート部分は、片手で練習することで解決します。

理由は、リズムの取り方や音の間違いに気づきやすいからです。両手で弾いて躓いてしまう所は、左右どんな弾き方をしたら良いのかわからない状態です。

その場合は、焦らず片手ずつ練習して、リズムと音を覚えていきましょう。一つのパートに集中して時間かけて練習していくことも大切です。

演奏を録音する

弾いている時と録音した自分の曲を聴くと、新たな発見があります。

  • 一部分だけリズムが早い
  • 音がズレている
  • YouTubeで聴いたメロディーとなぜか違う

演奏は、他人にどう聴こえているかが重要です。
自分のできていない部分が、録音して聴くと課題や改善点がよくわかります。

携帯で録音しても構いませんが、電子ピアノにも録音機能がついており、私もよく録音して練習していました。まだピアノを購入していない人は、個人的で偏ってしまいますが、【カワイ&ヤマハ】電子ピアノを買うならどっち?ピアノ経験者はカワイを選びます。に載せていますので、良かったらご参考下さい。

まずは体験レッスンを受けてみよう

まずは、ここからスタートです。体験レッスンを受けて判断しましょう。

  • 先生との相性
  • 教室の特徴
  • 発表会の有無
  • レッスン料
  • 教室へのアクセス
  • レッスン日の振替など

自分に合った条件を満たす教室があれば理想的ですが、そうでない場合には、優先順位を決めておくと良いでしょう。(料金面が1番、アクセス面が2番・・)

ホームページを見たり、ロコミや評判も参考になりますが、一番確実なのは、自分の足で体験レッスンに行くことです。

ピアノを楽しく始めるために、自分に合ったピアノ教室を探していきましょう。

記事で紹介したピアノ教室リスト

  • EYS音楽教室:オンラインレッスン可能。先生との相性が合わなかった場合、無料で再レッスン可能。入会を決めると楽器をプレゼントあり(1年間継続が必須)
  • 小林音楽教室:クラシック専門。コンクールや幼稚園・教諭などの受験対策なども実施。ハイレベルなレッスンが特徴。もちろん初心者可能です。
  • 椿音楽教室:校舎を持たない、最寄駅のスタジオを借りてレッスンを行うのが特徴。オンラインと対面レッスンコースを平行出来ます。
  • Beeミュージックスクール:インストラクター指名制度があり、ジャズ・クラシック・幼児指導経験のある先生など習いたいタイプの先生を選択可能。再度、無料で実施できるオンラインレッスン満足保証制度あり
  • シアーミュージック:複数楽器のコースの併用が可能(例:ピアノとヴォーカルなど)無料でレッスンブースを借りて自主練習することができます。

関連記事