賞味期限切れのお茶を飲んでみた。【結果、普通に飲めます】

ひとりごと

台所の整理をしていたら、賞味期限切れのごぼう茶が出てきました( ´Д`)
しかも、1年半前!!(現在、2019年11月26日)
さすがに飲めない、捨てようと思いましたが未開封ですし、そもそもお茶の葉って腐るの??という素人の考えが出てきました。
匂いも特にいつものごぼう風味の香りしかしなかったので、勿体無いと思い、使ってみました。

結果、普通に飲めました。色はいつものごぼう茶と同じ色です。
飲めましたが、若干味が落ちている感じがしました。(当たり前ですよね)
ごぼう風味の味はしますが、薄いです。苦味が出たらアウトですが、それはありませんでした。

色々調べてみたら、飲めなくても他の使い道がありました。
一番手っ取り早いのは、靴箱の脱臭剤ですね。茶葉をフライパンで炒めたり、温めたり、乾燥させたりしたら、いろんな使い道があります。
詳細はコチラにあります。→賞味期限切れのお茶の使い道
また、キッチン回りの洗剤代わりやまな板の除菌に使えることもびっくりしました。。界面活性剤を含んだ洗剤よりは絶対良いですよね。

お茶は基本、賞味期限までに飲みきった方が絶対良いですが、他の使い道もあったことは本当知りませんでした。すぐに捨てず、知恵を使って再利用できる所はすべきですねo(`ω´ )o