本当はどうしたい?何がイヤ?→自分の心に聞いてみる

ひとりごと

「貧乏はイヤだ」「この仕事はイヤだ」「この人イヤだ」
幸せのスタートは、心の中に小さな「イヤだ」に気づくこと

ありのままの自分

生まれた感情にいい、悪いはありません。
それこそが、ありのままのあなた自身
生まれた気持ちを封印することは、あなた自身を封じ込めてしまうのと同じ
何事も我慢してしまうと、余計苦しくなります

自分に聞いてあげる

感情に耳を傾けることは、人生をより高く飛ぶためのジャンプ台となり、今いるステージを劇的に変化させてくれます。
あなたの気持ちをわかってあげられるのはあなただけ
自分の「イヤだ」を抱きしめてあげましょう