お金よりも”美しいエサ”を自分に与える

ひとりごと

「なりたい自分」とか何かを明確にし、そこに向かって努力をすれば、成功する確率は高くなります。

しかし、単純に「お金持ちになりたい」と思っている人はなかなか努力が実りません。

努力への意欲が高まらないからです。

お金は生きていく上でなくてはならないものですから、お金がない状態は私たちを不幸にしてしまいます。
ですから、「お金持ち」を目指すことは悪いことではありませんし、お金がたくさんあれば、とりあえず不幸を遠ざけることはできます。
ただ、私はお金持ちになりたいというだけでは、努力は続かないと考えていますし、それでは幸せになれないと考えています。

それではどうすればいいのかと言えば、自由を手に入れるためにお金を稼ぐと考えるのです。

「お金持ち」をゴールに設定するのではなく、そこから一歩進んで「自由」を目指せば、努力も続きますし、真の幸福感も得ることができるからです。

人生への満足感が得られない努力は苦痛になってしまいます。
たとえば、単純にお金がある状態だけを望むなら、お金持ちと結婚すればすぐに実現できてしまいます。手段を選ばず、犯罪スレスレの高収入の仕事をやれば、お金はたくさん入ってきます。

しかし、これらのやり方でお金を得てしまった人は、本当に満足感を得られるのでしょうか。その後、努力を重ねることができるでしょうか。
確かに、お金持ちと結婚した人は、高級外車を乗り回し、身に着けている洋服屋アクセサリーは高級ブランド、家は一等地に構えることができるでしょう。

でも、お金は自由に使えても、全てパートナーの命令に従わなければなりません。
息苦しいからと言って、ひとたび不満をもらせば、無一文で家を追い出される可能性だってあります。犯罪スレスレの高収入の仕事をすれば、周りには良くない人ばかりが集まってきます。そういう人たちとひとたび関係を持てば、どこまでもつきまとわれて、なかなかその世界から解放してはくれません。

お金持ちになるために努力をしようと考えている人は、少しだけ抽象度を高めて、自由を得るために努力をしてみてください。

人から与えられたのはなく、自分が努力してつかみとった価値は、一生あなたに自信を与え続けてくれます。どんなときでも持って生きていける自分、それが自由をつかむカギとなるのです。