【WP_Query エラー】バージョン 3.1.0 から非推奨と表示。解決法の手順をお教えします。

PC

こんにちは、mogukoです。

タグ付けをしていなかったので、設定してアップしたところ、こんなエラーが出てきました。

WP_Query がバージョン 3.1.0 から非推奨になった引数付きで呼び出されました。caller_get_posts は非推奨です。代わりに ignore_sticky_posts を使用してください。 以下、省略〜

突然意味のわからないエラー用語が出てきて、「もぉ〜」と思いつつ、試行錯誤してなんとかエラーを解消しました。

同じような現象になった方、これで解消できるかも知れません。

よかったら、参考にして下さい。

本記事の内容

  • WP_Query エラー対処の手順
  • エックスサーバーを開く
  • わからないことがあったらwordpress.orgに質問すべし

WP_Query エラー対処の手順


私が試した一連の手順は以下の通りです。

  • プラグインの無効化
  • キャッシュの削除
  • 別のブラウザから開き、再ログイン
  • それでも変わらなければ、WordPress のデバッグモードを無効にする

テーマやプラグインを更新、またはキャッシュで邪魔している可能性があるかも知れないので順番に問題を解消していきます。

トラブルシューティングの基本

  • すべてのプラグインを無効化し、同時にテーマをデフォルトのテーマに戻して再度試してみましょう。
    それで正常に動くなら一つずつ元に戻してみて、どれが問題を引き起こしているか絞り込むことができるはずです。
  • キャッシュが問題に関係している場合があります。
    ブラウザのキャッシュを削除して再度試してみてください。
    また、WordPress のキャッシュプラグインを使用している場合はそれを停止し、キャッシュファイルをクリアして試してみましょう。
  • ログインしている場合とログインしていない場合で現象に違いが出るでしょうか。また、使用するブラウザを変えてみてはどうでしょうか。
    ブラウザに保存されている Cookie が関係している場合もあるので、それをクリアして再度試してみてください。
  • 上記のリストは、wordpress.orgのサポートフォーラムから頂いたアドバイスです。これを元にやっていきました。

    また、デバックモードの詳細についても載っていますので興味のある方は熟読してみて下さい。(私はさっぱりわかりません。笑)

    それではスタートしていきましょう。

    プラグインの無効化

    プラグインを全て無効化にする。

    キャッシュの削除

    chrome→環境設定→閲覧履歴データの削除

    一度ログアウトし、再度新しいブラウザからログイン

    それでもエラーが出ていたら、次の作業に行きます。

    エックスサーバーを開く

    エックスサーバーを開きましょう。

    ファイル管理をクリック

    「moguko-blog.com」(ご自身のサイト名)→ 「public html」

    「wp-config.php」をクリックして、一度データを落として下さい。

    中を開いたら、84行目に問題のコードがあります。
    こちらは既に修正している画像ですが、ここが「true」になっており、エラーとなっていました。

    後ろの「true」から「false」に変更すればデバックモードが無効になります。

    確認したら、チェックマークを付けて、編集をクリック

    変更して、保存します。

    サイトに戻り、エラーコードが消えていたらOKです。

    お疲れ様でした。

    わからないことがあったらwordpress.orgに質問すべし


    実は今回の問題を解消できたのは、wordpress.orgのサポートフォーラムに投稿したことで解決しました。
    Googleでググっても一切出てこなかったので。。

    プログラミングに詳しい人達が親切・丁寧に答えてくれますよ!

    何か困りごとがあったら、ここで聞いてみるのも良いかも知れませんo(`ω´ )o

    こちらです↓
    WordPressサポートフォーラム