【運用に向いていない】低解約返戻金型終身保険って何?

ひとりごと

27歳の頃、少しでもお金を増やしたいと思い大手銀行の窓口に相談。そこでオススメされたのが低解約返戻金型終身保険でした。どんな内容なのかご紹介します。

保険型定期預金みたいな感覚

低解約返戻金型終身保険と書いていますので、保険の種類は終身保険です。
「低解約返戻金型」は、保険料払込期間満了日前に解約した際は解約返戻金が70%に抑えられますが、逆に保険料払込期間内に払込すると解約返戻金の水準より大きく増加します。私の感覚では、保障もついており一定期間置いたら元本を上回るので保険型定期預金だと思っていました。ちなみに私の場合は一括で払込み済み。

  • 6年経ってやっとプラスになる
  • 60歳以降は4コースに選択可能
  • 結局増えたのは9,895円だけ

6年経ってやっとプラスになる


上記の写真の通りですが、最低5年置いとけば元は取れると行員さんが言っていたのですが、実際は6年置かないと元本以上になりませんでした。
最低6年はどんなことがあっても解約できません。損を覚悟で解約するしかない商品です。

60歳以降は4コースに選択可能


60歳以降から、4つのコースを選択できます。「死亡保障」としてそのまま継続するか、「医療保障」「介護年金」「年金」にそれぞれ選択可能です。
実際、具体的な金額が出ていますが当時の試算であり本当にもらえたかどうかわかりません。老後2,000万が必要な時代に130〜140万もらえても嬉しくないですよね。笑

結局増えたのは9,895円だけ


保障と貯蓄の両立ができる所に魅力を感じましたが、結局元本を上回ったところで解約。
貯蓄を増やしながら、保険もついたらトクだなと思っていましたが、私は他の格安保険も入っていたので、「貯蓄はまた違う方法で考えるとして、保険は格安保険で充分じゃないの?」と思えてきました。また、6年置いといて9,895円しか増えないんだったら、投資信託や株をやっていた方がまだ効率良いです。

6年の間、人質として銀行にお金を預けていた

特に入り用のことはなかったので元本割れ解約はしませんでしたが、お金を増やす手段としてはイマイチな手法です。
これを知らなかったのも無知だったからとしか言えません。また、行員さんの提案をそのまま受け入れてしまったのも原因です。
もし気になっていた方、先々のことを考えてずっとおいておくならメリットがあるかも知れませんが、私みたいに運用目的であればあんまりオススメしません。。