【逃げたいけど逃げられない】逃げても良いけど、その選択に後悔することもある。

詐欺

こんにちは、mogukoです。

嫌なことは基本逃げてきました。その判断に迷いはなく、後悔することなく、逃げる決断をして良かったと思えることは逃げてきました。

でも、逃げたら後悔することもあります。その基準はどこで判断しているのか?
自分の気持ちに許せるか、許せないかの問題だと思います。

本記事の内容

  • 【逃げたいけど逃げられない】決断して納得する3つの基準
  • 逃げたいけど逃げられないのは、本当は逃げたくない自分がいる
  • まとめ

【逃げたいけど逃げられない】決断して納得する3つの基準


本当は逃げたい。その決断に納得するのは自問自答してどう思うかです。

  • 行動した結果に納得するか
  • 逃げたあとの未来に対して後悔ないか
  • 逃げても笑顔になれるか

行動した結果に納得するか

何もせず逃げた選択をしたら、自分が逃げただけの結果しかわかりません。

それに納得できないのであれば、行動しましょう。頭の中で考えたら、マイナスイメージが膨らんでしまって、最終的に答えは出てきません。そのまま先送りして放置してしまいます。

少しでも行動してみたら、イメージと違ったことがわかるかも知れません。逃げなかったらどんな答えがあるのか。それを確かめ、納得するまで行動してみましょう。

逃げたあとの未来に対して後悔ないか

逃げたあとの未来は、下記のどちらかの感情が残ります。

  • すぐに忘れられ、ポジティブになれるか
  • いつまでも忘れらず、何もしなかったことにより後悔するか

逃げることは、意気地なしと人からバカにされるかも知れません。それでも、逃げる決断が強ければ、その判断は誰が何と言おうとも、あなたにとって正しい答えです。

しかし、その後の未来に対してあなたの気持ちがどう変化するか。

  • 過去のことは過去とキッパリ分けて次に進むか?
  • また、いつまでも引きずって逃げたことを後悔するか?
  • 未来の自分がどう思うかは、自身に間いかけることが必要です。

    逃げても笑顔になれるか

    逃げても心が回復することがあります。

    • 会社を辞めたとき
    • 嫌な人間関係から逃げたとき

    どちらも我慢、嫌だと言う感情に支配されていますよね。

    「嫌な職場から会社が楽しくなる本」とかよく見ますが、強引にポジティブ思考に変えても、本質が変わらなければ自分を取り繕っているだけです。

    逃げることで笑顔を取り戻せるなら、それが最善であり、正しい選択だと思います。

    逃げたいが逃げたら後悔すること

    しかし、下記の場合はどうでしょうか?

    • お金を騙しとられた
    • 車を当て逃げされた
    • 近所トラブルに巻き込まれ、危害を加えられた

    どれも嫌な出来事です。やり返したいくらいの感情が出てくると思います。(本当はやり返しはよくありません。。)

    しかし、ここで逃げたい感情もあります。

    • 逆恨みされたくない
    • 悔しいが早く忘れてしまいたい
    • もう二度と相手に会いたくないし、関わりたくない

    記憶から消したい。その出来事を早く忘れてしまいたい気持ちが優先することもあります。

    嫌な思い出にフタをして、二度と同じ被害に遭わないように気を付ける。人生は短いので、ずっとネガティブな気持ちをもたず、前を向いて生きていくことも間違いではありません。

    【逃げたいけど逃げられない】本当は逃げたくない自分がいる


    前を向いて歩いていくことも、大切だと思います。ですが、本当は逃げずに許せない感情と向き合って闘うことを望んでいる自分もいます。

    私の場合は、お金です。詐欺に遭い150万のお金を盗られました。相手は返してくれません。

    もう過去のことです。どうにもなりません。はっきり言って泣き寝入りに近い状態です。ですが、私はこの出来事を全て忘れて、前を向く気持ちにはなれませんでした。
    結婚マウントがうざい→焦りとイライラで行動した結果、詐欺に遭った。

    たとえ、返ってこなくてもやらない後悔より、やった後悔の方が、自分の気持ちに整理がつきます。

    やらない後悔をしたら一生後悔する

    もし、やらない後悔を選択していたら、こんな感情が出てくると思います。

    • 150万をとられた事実に自己嫌悪に陥る
    • もう相手に関わりたくないが、大金が戻ってこない現実に憤りを感じる
    • 相手は私のお金を、遊び費用に使っていると想像するとイライラが収まらない
    • 人を騙した事実は隠して、何食わぬ顔で生活している
    • SNSでバカンス写真や、善人面をしている姿をみて腹が立つ

    上記のような気持ちが、5年経とうが、10年経とうが一生残り続けると思います。
    一生懸命貯めたお金が盗られたのです。また、貯めたら良いと思いますが、簡単に貯めれる額ではありません。

    よく「騙すのも悪いが、騙された方も悪い」と言う言葉がありますが、そもそも人を騙す思考をもった時点で、まともな人間ではありません。

    自分のことばかり考え、人を騙して大金をせしめたい邪(よこしま)な考えを持つのは、はっきり言って人間のクズです。苦労せずにお金がほしいという思考が間違いなのです。こう言う人達は、必ずバチが当たります。

    人を疑うことを知らない奴だなと言われそうですが、人を信じられなくなると生きていくのがしんどくなります。

    そのきっかけを与えるような人間はこの世には必要ありません。

    逃げるのは簡単だが、あなたの気持ちは晴れない

    私の話ばかりして申し訳ないのですが、逃げることでラクになるケースもあれば、そうでもないことがあります。

    相手が何の罪にもならず、私のお金だけを持っていき、遊び費用として使われていると考えると、忘れたくても許せない気持ちは消えることはありません。

    逃げたいけど逃げたら後悔することは、絶対に逃げない方が良いと思います。

    下記の項目は何の効果もありません。

    • 何もしないこと
    • 泣き寝入りすること
    • 諦めて忘れること

    悔しい気持ち、許せない気持ちを抱えたまま逃げて忘れたとしても、何もしなかった後悔が増幅してきます。

    それならば逃げずに向き合い、やった後悔の方があなたの気持ちも晴れると思います。

    まとめ


    最後にまとめます。

    • 本音は逃げたいが逃げた後、自分がどう感じるか
    • 逃げて精神的にプラスになるなら、逃げても良い
    • 今後の教訓として、許せない気持ちを押し殺して忘れることも間違いではない
    • 逃げたら一生後悔するようなことは逃げない方が良い
    • 逃げるのは簡単だが、あなたの気持ちは晴れずに心の中に残る

    逃げることでラクになることもあります。心が晴れることもあります。逆に悔しい気持ち、自己嫌悪に陥ることもあります。

    最終的にはあなたの気持ちです。逃げることで、あなたの気持ちがどう変化するかよく考えてみてください。

    他人からこう思われるとか、体裁とかは無視して、逃げることによって、記憶を消すかのように忘れて、前向きになれるかどうかです。

    私の場合は、逃げない選択でした。

    私は、お金が好きなのに、詐欺師にお金を渡してしまう非常にアホな行為をしました。自分自身が悪いのはわかっています。

    結果的に悪あがきになるかも知れませんが、逃げたい気持ちがありながらも、逃げたら確実に後悔する自分がいました。これはとても強い気持ちです。

    基本、嫌なことは逃げても良いです。ですが、自分の気持ちにウソをついて逃げるのは、絶対後悔します。

    私の場合は、悪あがきで無駄な時間かも知れませんが、気持ちは前に向いて歩いています。

    関連記事