【ゆるく生きることは悪くない】暮らしを変えて幸福度を高めよう。

自分らしくあるために

こんにちは、mogukoです。
先日、こんなツイートをしました。


子供の頃は、とても見栄と理想の高い人間でした。

  • 進学校に行き、一流大学に行く
  • 大手企業でキャリアウーマンとして働く
  • 20代のうちに結婚して、家庭をもつ

絵に描いたような、一流にこだわりをもつイタイ人間でした。
なので、現実を知った瞬間、なんで自分はこんなにアホなんだと嘆き、失望・・・。

でもこれって、自分の為ではないことがやっとわかりました。

本記事の内容

  • ゆるく生きることを否定していた私
  • ゆるく生きる暮らし【3項目】
  • 好きなことに力を入れ、ゆるく生きよう

ゆるく生きることを否定していた私


小さい頃から、学校教育を受けたことを信じて育ちました。

  • 必死に勉強。良い成績をとったら、勝ち組になれる
  • 人と違うことをしてはいけない
  • 先生に褒められてこそ、親にも褒められる

また、テレビの影響でこんなことも信じていました。

  • 無職で過ごしている人は、負け組
  • 一流企業に就職したら、一生安泰
  • 3年以内で辞めたら、社会人として欠陥がある
  • 結婚は20代までにしないといけない

学校の先生が言っていること。テレビで放送されていること。先生に注意されたら、それはいけない。テレビで否定していたら、良くないことだと疑いもなく信じていました。

しかし、これは周りから良い子に見られるためのモデル像だと思います。世の中、いいコちゃんばかりだったら、格差なんか存在しません。嫉妬や妬みの感情も出てきません。

学校やテレビに洗脳されてはいけません。世の中生きるのがしんどくなると思います。

人と同じ生き方をするのは実は難しい

理由は、自分の本当の気持ちを押し殺していることです。

  • 本当はパイロットになりたかった
  • 本当は就職なんかせず、声優を目指したかった
  • 本当は結婚なんかせず、海外に移住したかった

人はそれぞれ夢を持っています。目指していたと思います。
しかし、夢を諦め、安定した会社に就職。地元に帰って見合い結婚など、世間体を気にして、自分が望んでいない道を歩む人達がほとんどだと思います。

結局、世間体を気にして振り回され、「00しなければ〜」気持ちが働き、自分の気持ちとは違う方向に人生が進んでいってしまうのです。

  • 人から白い目で見られる
  • 欠陥人間として見られる
  • プライドが許さない

自分の本当の気持ちに向き合うこともなく、人に合わせて妥協した選択をし続けていくのです。

ゆるく生きることは、世間体を否定すること

私もそうですが、皆さんも、他人からの評価を気にしていないでしょうか。

知らない人から、「お前は勉強もできないし、顔もブスだし、無職で金がないなんて人として終わっているよな」なんて言われたら、どう思いますか?カチンときますよね。なんで、そんなこと言われなければいけないんだと

結果、体裁をちゃんとしなくてはと世間体を気にしてしまうのです。

日本人は世界から見たら真面目です。信頼度も高いです。マスクをつけろと言われたら、9割以上の日本人が従うくらい真面目です。他人から評価される点については、日本人はトップクラス並みに信用できるでしょう。世界的に見たら、それでもかまいません。

でも、そんな生き方が窮屈だと思う日本人もいます。

  • 毎日朝7時に起きて会社に行きたくない
  • お客さんのクレーム処理なんか行きたくない
  • 先生・上司の言うことなんか聞きたくない
  • 親のレールに敷かれた生き方なんかしたくない
  • 20代で結婚なんかしたくない

もっとやりたいことがあるのに、世間体を否定したら、不真面目扱いとして他人から失望、烙印を押されることになります。でも上記の内容が本当の気持ちです。

私もそうです。

  • もっとゆるく仕事をしたい
  • みんなに良い顔をしたくない
  • 婚活や結婚に振り回されて、イライラしたくない
  • 付き合いを減らして、自分の時間をもっと持ちたい
  • 仕事仲間の人と、外で付き合いたくない
  • イヤミを言う人とは距離を置きたい。てか会いたくない

上記のような本音をこれまで持っていました。一部、わがままだろ言われるかも知れません。
わがままに生きることはそんなに悪いことでしょうか?世間体を気にせずに生きていくことは、恥ずかしいことでしょうか?他人からの評価はそんなに大事なことでしょうか?

何でも否定して生きていくつもりはないですが、少しくらいは肩の力を抜いても良いんじゃないかと思います。

ゆるく生きる暮らし【3項目】

  • 付き合いを減らす
  • 貯金を増やし、支出を減らす
  • 自分の健康に気を配る

付き合いを減らす

付き合いを減らせば、他人の憧れや自慢があっても嫉妬しません。そんな情報も入ってこなくなりますので。

  • 出世した
  • 結婚した
  • 難関資格に合格した

また、付き合いが少ない仕事に就くのも大切です、派遣やパートでしたら、時間外の付き合いはほぼありません。ストレスの少ない会社に転職することもゆるく生きる術だと思います。

貯金を増やし、支出を減らす

貯金をコッコツ増やしましょう。お金がないと、精神的に心配になってきます。

  • 携帯代を見直す
  • ムダな課金をカットする
  • 飲み会を断る・ストレス発散にお金を使わない
  • 不要なモノはメルカリで売る

毎日、お金のことばかり考えていたら、落ち着いて生活できません。
ある程度の貯金は必要です。また、貯金を目標にするのではなく、ムダな支出を減らすことに重点を置きましょう。貯金は毎月一定額で構いません。(毎月3万とか)また、不用品を売ることで、部屋の中がスッキリとし、お金も貯めれますよ。

不用品をメルカリで売る方法はコチラ

>>メルカリで本を秒殺で即買いさせる売り方→【ネタバレ:目次を追加するだけ】
>>メルカリで洋服を出品→クリーニングした方が絶対売れる。→ 中古でも綺麗な服が欲しいから
>>断捨離するならフリマアプリを利用→めんどくさいと思ってはいけない。

貯金できるか不安な方は、毎月積み立て預金をしましょう。強制的に差し引けば確実に貯金できます。

積み立て預金は、メガバンクでもネット銀行でもやっています。利息もつくので貯金と同時にさらにお金を増やすことができます。

また、積み立て投資もありますが、利益の幅が広がる以上に目減りするリスクもありますので、1円でも減るのが嫌でしたら、やめといた方が良いです。

自分の健康に気を配る

健康な体を作るのは下記の通りです。

  • 食事
  • 睡眠
  • 運動

体は資本と言われています。あなた自身が健康でなかったら、ゆるく生きられません。

  • 食事→外食を減らし、バランスのとれた食事を摂る
  • 睡眠→睡眠時間を確保する。(8時間)
  • 運動→ジムに行って、健康的に体を動かす

1日24時間しかありません。24時間以内に上記のことを当たり前にしていきましょう。

通院するような不健康な体を改善することが、一番の節約になります。

好きなことに力を入れ、ゆるく生きよう


あなたの好きなことは何ですか?何をしていたら、時間を忘れるくらい集中していますか?

  • ゲームをすること
  • 映画をみること
  • 旅行にいくこと
  • 読書をすること
  • パンケーキめぐりをすること
  • ピアノを弾くこと
  • 1人気ままにダラダラ過ごすこと

フルタイムで働いていたり、付き合いがあったら僅かな時間しかありません。自分にとってこれは不要だなと思ったものは削除していきましょう。

その時間を好きな時間にあてたら、あなたの幸福度は上がっていきます。

好きなことがなかったら、見つかるまで何もしない

特に好きなことなんてないて方は、無理に見つけず、日常生活をゆるく過ごしてみましょう。1週間くらいすると、飽きてくると思います。
そうするとやったことがないことに対して、自然に興味が湧いてきます。ちょっとやってみようかなと思ったら、トライしてみましょう。

成功しなくてもかまいません。失敗しても「まぁいいか」の気持ちで試すことが大切です。

私はブログを書いていますが、文章を書くことはそんなに好きではありませんでした。国語の成績も平均並み。でも、継続しているます。いつかやめるかも知れませんが、ブログに貼る画像選び等が楽しくなり、こうして文章も書けるようになりました。

これも正社員と言う道は捨て、派遣として働いているからこそ、できていることです。付き合いもなし、仕事の負担も少ない。だからゆるく生きられるのです。

ゆるく生きてはいけない決まりなんてありません。

正社員じゃなくてOK、結婚していなくてもOK、他人の目を気にせず、自分のために生きましょう。